荒木直之の経歴や出身は?仕事はどこのカーデザイナー?サスケで話題!

皆様、明けましておめでとうございます!^^

天気が良く気持ちの良い新年の朝とありましたね。

私、昨日はテレビ三昧だったのですが、メインはなんといっても『SASUKE2018』

を見ていました。

私は、日本で唯一のパルクール指導員の佐藤惇さんが個人的好きで昨日も応援していたのですが

ファーストステージとか、めちゃくちゃカッコ良かったですよね~。><

残念ながらサードステージで落下されてしまったのですが、ご本人の『楽しかった!』という

清々しい笑顔に、ジーンと来ました!

佐藤惇(sasuke/パルクール指導員)の経歴や仕事は?家族や結婚についても

そして!!今回のSASUKEで彗星のように現れた、カーデザイナーの荒木直之さん!!

 

初参加でサードステージまで進まれるという快挙!!

今後のSASUKEを担って行かれる存在になること間違いなしですね。

そしてめちゃさわやかで、好青年!ちょっとノンスタイルの石田さんにも似てませんか?^^

今回この荒木直之さんについてわかる範囲で調べてみました。

スポンサードリンク

荒木直之さんの経歴/出身

<荒木直之>

東京都調布市出身 (25歳)

2011年桐朋高等学校卒業

慶応義塾大 理工学研究科卒業

荒木さんは、facebookをされていました。そこからピックアップしました。

荒木さんが卒業された桐朋高等学校は、偏差値73、東京都国立市にある中高一貫の男子高校で、医学部や、難関校進学率も高い、東京でも20位内に入る進学校です。

この桐朋高等学校を卒業されている有名人はなんと!実力派大人気俳優の西島秀俊さん!はい、好きです!(笑)

他には、宍戸開さん、作家の赤川次郎さん、絵本作家の五味太郎さんなど確かに知的な方ばかり・・

荒木さんは桐朋高等学校から、番組でも紹介されていましたが慶応義塾大学理工学研究科に進学!!

とにかく超エリートですね。><

大学時代は山岳部に所蔵されています大学在学中から、『WEST ROCK』とう

クライミングジムで仕事(アルバイト?)されています。

 この経緯があって、サードステージでの手慣れたパフォーマンスと成績なは納得ですね。

あのクリフハンガーがやりたくてここまで来た!とご本人も言われていたように

初めての挑戦で驚くほどのパフォーマンス見せた下さいました。

私も釘付けになりましたよ!!><

ほんとに、強烈な印象で日本での『SASUKE』デビューを飾られました。

日本で、というのは、荒木さんんは『SASUKE』の国際大会(ベトナム)には既に出場経験がおありでした。

彼のfacebookには、クリフハンガーの練習をされている様子や大学時代の山岳部でのクライミングの様子など、彼がどれだけクライミングに情熱を傾けてられているのかがわかる写真がたくさんアップされていました。

スポンサードリンク

気になる勤務先は?

荒木さんのfacebookのプロフィール欄には

現在愛知県豊田市在住という記載がありました。

ということは、荒木さんの勤務先は世界の『TOYOTA』自動車以外に考えられません!!

どこまでも、エリートですね!!ほんとにすごい経歴です。><

荒木さんは、車のエンジンなどのデザインなどをされていると番組内でも紹介がありました。

カーデザイナーというよりは、出身学科からすると車の内部の方がご専門かと思うのでエンジニアデザイナーの方がしっくりくるんじゃないかなと私は思いました。

 

みんなの感想

まとめ

いかがでしたか?

SASUKEの新世代を担う頼もしい存在がこれからもどんどん現れて欲しいですね。

新星、荒木さんとサスケ君のやりとりがすごく印象的だった今回の『SASUKE』

次回の放送を楽しみに待ちたいと思います!!^^

ここまで読んで下さってありがとうございました。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA