[びわ湖毎日マラソン2019]コースは?一般参加資格やエントリー法も

こんにちはりんごです。^^

最近とても運動不足なので、以前少しやっていたランニングを再開したいなぁっと思っているのですが、寒くなってきてなかなか行動にうつせません。(笑)

ランニングと言えば、『第74回びわ湖マラソン2019』の大会概要が10月末にすでに発表になっていますね。出場予定の方はもう申し込みされたでしょうか? 『あっ!まだやってない!』っと言う方の為に、また今回初めて参加してみよう!っと思われているランナーの方に向けて調べてみました。

スポンサードリンク

第74回びわ湖毎日マラソン

(ドーハ 2019 世界陸上競技選手権大会日本代表選手選考競技会兼 マラソングランドチャンピオンシップシリーズ 2018-2019~東京 2020 オリンピック日本代表選手選考競技会~)

琵琶湖畔の日本陸連公認コース42.195kmを走る男子の国際マラソン大会で、日本代表選手の選考大会として、毎年、国内外のトップ選手らが競います。

 

 

日程  

2019年3月10日(日) 12時30分スタート

コース 

皇子山陸上競技場➡柳が崎➡瀬田唐橋西詰➡石山寺➡瀬田川洗堰➡瀬田唐橋東詰➡県立漕艇場➡新瀬田浄水場前➡折り返し➡皇子山陸上競技場(42.195キロ)

<完走した競技ランナーを対象に、マラソンの他に、20㎞、ハーフ、25㎞、30㎞の記録が公認される>

一般参加資格

⑴ 2018 年度日本陸上競技連盟の登録競技者で、大会当日満 19 歳以上の男性競技者。
2016 年 12 月 1 日以降、申込期日までに国内外の公認競技会で日本陸上競技連盟の登録者として下記の記録を
出した男性競技者。① マラソン……2時間 30 分 00 秒以内
         ② ハーフマラソン……1時間 10 分 00 秒以内
         ③ 30㎞……1時間 40 分 00 秒以内
         ④ 20㎞……1時間 05 分 00 秒以内
         ⑤ 10000m……31 分 00 秒以内

⑵日本陸上競技連盟が推薦する男性競技者

参加資格に日本陸上競技連盟の登録競技者っとありますが、成績優秀じゃないと登録出来ないかと思いがちですが、これランナーなら自己記録に関わらず誰でも登録することが出来ます。現在登録者数は42万人超えだそうです。

登録料などは都道府県によって異なるそうで(年間1,500円~4,000円)、登録に関しても団体登録、個人登録があります。今年の受付期間は2018年3月1日〜12月21日18時までです!(登録の有効期間は4月1日から翌年の3月31日までです。)

登録申し込み手続きはこちらから行えます。http://www.jaaf.or.jp/about/entry/

こちらに登録するメリットは、完走したタイムが公式記録として認められるマラソン大会で前列のブロックからスタートできるっという点でしょうか。後、登録競技者は仮装しての出場は認められないそうです。(笑)

スポンサードリンク

エントリー方法

参加料は1人5000円で支払い方法は下記の2つ

①郵便局備え付けの郵便払込取扱票を使用し郵便振替口座…00900-7-254790
加入者名…毎日新聞社 ※必ず通信欄に「びわ湖毎日マラソン参加料」と記載すること。
②申込書を同封の上、現金書留で送付すること。

申込書に必要事項を記入し、下記宛に申し込み下さい。

〒 530 - 8251 大阪市北区梅田 3 - 4 - 5
毎日新聞社事業部内 びわ湖毎日マラソン大会事務局
TEL06 - 6346 - 8249 / FAX06 - 6346 - 8372

関連

マラソン大会において、やはり招待選手と一般参加選手とで待遇の違いがあります。招待選手は参加費はもちろんなし
、旅費・宿泊費を負担してもらえるそうで、場合によっては謝礼もでるとのこと。ゼッケンは違う色、もちろん最前列でスタート出来、控室やアップする場所も確保されているそうです。招待選手として高額なのが、やはりQちゃんこと高橋尚子選手。Qちゃんと一緒に走れる!っという看板ランナーとしての招待選手ですね。^^

 

まとめ

いかがでしたか? びわ湖毎日マラソンまで、後106日。

私はいつも当日の交通規制などに遭遇して初めて『あっ!今日マラソンやってるんだった。』っとその存在を知るのですが、来年のびわ湖毎日マラソンはちょっと見に行ってみようかな。。っと興味が湧いて来ました!^^

ここまで読んで下さってありがとうございました。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA