琵琶湖疎水船の紅葉2019見頃や予約はいつから?ルートや料金もご紹介!

 

こんにちは、りんごです。^^

 

残暑が厳しくまだまだ暑い日が続きますが

日が短くなったこと最近は実感します。

 

秋は祝日が多く、お出かけには最高の季節ですよね。

ですが、人気のスポットは既に予約が始まっています。

 

その中の一つ、滋賀県と京都を結ぶ琵琶湖疎水沿いの

紅葉を船で楽しむ琵琶湖疎水船クルーズの予約も既に始まっています。

 

今日はこの琵琶湖疎水の紅葉について調べてみました。

 

スポンサードリンク

 

 

琵琶湖疎水の紅葉2019の見事はいつ?

 

 

例年、琵琶湖疎水沿いの紅葉は例年

11月中旬から12月上旬が見頃となっています。

昨年の画像からもわかるように、11月中旬以降であれば

疎水以外の紅葉も楽しめる事が出来そうですね。

 

スポンサードリンク

 

琵琶湖疎水船クルーズの予約方法は?

 

琵琶湖疎水の紅葉を船で楽しむ疎水船クルーズは下記の日程で実施されます。

2019年10月3日(木)~2019年12月1日(日)

※期間中の火曜日・水曜日は実施されません。

予約受付は昨日8月20日9時半から開始されています。

既に、土日の乗船は埋まって来ている状況です。

>>約状況はこちらから確認頂けます

 

<予約方法>

WEB予約とFAX・郵送での申し込み方法があります。

 

>>WEB予約はこちらから

 

乗船申込書をダウンロードしてびわ湖疏水船受付事務局までお送りください。

 

>>申し込み用紙はこちらから

 

※電話での受付はされていませんのでご注意下さい

また、ペットの乗船は不可となっています。

 

ルート&料金

 

ルートをグーグルマップで示したものがこちら。

 

 

<京都側から>

①京都・蹴上から出発して大津乗下船場まで乗るルート

>>蹴上乗下船場までのアクセスはこちら

 

<大津側から>

①大津から出発して蹴上乗下船場まで乗るルート

②大津から出発して山科乗下船場で降りるルート

>>大津乗下船場までのアクセスはこちら

 

③山科乗下船場から出発して、蹴上乗下船場まで乗るルート

>>山科乗下船場までのアクセスはこちら

 

の3種類があります。

<上がり>

 

①京都・蹴上~大津間(35分)

 

平日・・4000円

土日祝・・・5000円

トップ期・・8000円

<下り>

 

①大津~京都・蹴上間・・55分

 

平日・・4000円

土日祝・・・5000円

トップ期・・8000円

 

 

②大津~京都・山科間・・25分

 

平日・・1500円

土日祝・・・2000円

トップ期・・3500円

 

 

③山科~京都・蹴上間・・30分

 

平日・・2500円

土日祝・・・3000円

トップ期・・4500円

どうせ乗るなら一番長い距離を楽しみたいものですが、

かなりなお値段ですね。^^‘

 

山科で降りて、後はのんびり歩いて蹴上まで向かわれるのも

素敵な楽しみ方ですね。

蹴上まで到着すれば、南禅寺や哲学の道も近いですし

紅葉狩りのはしごができますね。^^

夜には冷え込む事もあるので上着も持参くださいね。

 

女性の方はそろそろ

秋冬のアウターが気になって来る時期ですね。

 

 

年末年始に旅行を考えていらっしゃるなら

そろそろ計画しておきましょう。

温泉やスキー旅行も良いですね。^^

>>楽天トラベルを見てみる>>

 

まとめ

 

琵琶湖疎水の紅葉や疎水船の予約方法などについて

まとめさせて頂きましたがいかがでしたか?

私も一度くらいは、この疎水船に乗って

船から紅葉や桜を楽しむのが夢ですが

家族全員となると、とんでもないお値段になってしまうので

疎水沿いを歩いて、京都の美味しいスィーツを食べる方で

手を打ちたいと思います。(笑)

 

ここまで読んで下さってありがとうございました。^^

 

 

スポンサードリンク

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA