ブルーメの丘2019GWの混雑状況と空いてる時間帯をご紹介!

こんにちは、りんごです。^^

 

後、二日で新元号の発表が行われます!!

そして新元号とともに新年度の始まりですね~。

りんごも、新年度から少し環境が変わるので、しっかり自分で時間管理しなければ!

っと、肝に銘じています。

 

そんな時間管理にも通じる事ですが今年のGWの予定はお決まりでしょうか?

りんごは、四国に小旅行に行こうと思っています!

 

 

今日は滋賀県蒲生郡にある『滋賀農業公園ブレ―メの丘』について取り上げようと思います。

GWに行かれる予定をされているかもしれませんね。^^

 

スポンサードリンク

 

『滋賀農業公園ブレ―メの丘』詳細

 

『滋賀農業公園ブレ―メの丘』

 

酪農をテーマにした体験型農業公園で

四季を通じて自然の素晴らしさを体感したり

動物たちと触れ合う事ができます。

 

〒529-1628 滋賀県蒲生郡日野町西大路843
電話:0748-52-2611

 

<入園料>

 

大人(中学生以上)・・・1000円

こども(4歳~小学生)・・・600円

幼児(3歳以下)・・・無料

ワンちゃん・・・300円

 

 

 

 

『滋賀農業公園ブレ―メの丘』では何が出来る?

 

<体験>

 

・期間限定教室

 

メロンパン作り(1800円)・アロマワックスバー作り・プリン石鹸作り・ライトスクラッチ作り

 

 

・グルメ工房

 

アイスクリーム作り(700円ミルク食パン作り(1500円)ピザ作り(1300円)

チョコレートケーキ作り(600円)シフォンケーキ作り(1300円紅茶ケーキ作り(600円)

フルーツタルト作り(600円) ココアリングケーキ作り(900円ぐるぐるソーセージ作り(1300円)

お菓子の家づくり(1300円)

 

※赤いアンダーラインは予約ができます

※黄色いアンダーラインは予約が必要です!

 

 

・クラフト工房

 

ハーバリウム作り(1500円~)シルバーリング作り(3500円)クリアキャンドル作り(1100円~)

サンドブラスト作り(1200円)オルゴール作り(1700円)レザークラフト作り(700円~)

ビーズ万華鏡作り(700円) タンブラー絵付け(900円)モイストポプリ作り(600円)

 

 

 

 

こちらでは、クリアキャンドル作りが人気だそうです!^^

 

女の子はこういう手作り体験は大好きなんで、

事前に計画を立てて、行かれるといいですね。

 

<触れ合う>

 

・カンガルー・カピバラの餌やり(200円)

・アルパカを見る(無料)

・うさぎとモルモットの触れ合い(200円)

・乗馬体験(300円~)

・馬の餌やり体験(500円)

・ワンちゃんのドッグラン(300円)

 

 

 

<遊ぶ>

 

・大型バギー乗車体験(2000円)

・9DVR体験(600円)

・エアージャンパー(600円)

・芝滑り(400円)

・ゴーカート(800円)

・セグウェイ体験(600円)

・アーチェリー体験(400円)

・おもしろ自転車(400円)

・パターゴルフ(300円)

・足漕ぎボート(1000円~)

・鯉釣り(600円)

・ミニSL(300円)

・チューチュートレイン(200円~)

・巨大迷路(300円)

・金魚釣り(300円)

・大型アスレチック『アルプスジム』

 

 

『アルプスジム』の詳細はこちらの記事にあります

 

ブルーメの丘のアスレチックの料金と割引チケット入手方法をご紹介!

 

 

 

 

 

 

 

 

園内には、90分食べ放題のバーベキューや、バイキング形式のレストラン、

ファーストフードや、パスタ、ピザ、アイスの販売もあります。

 

※園内は、手作り弁当のみ持ち込みOKとなっています。

 

 

スポンサードリンク

 

 

『滋賀農業公園ブレ―メの丘』アクセスと駐車場について

 

<車でのアクセス>

・名神高速道路・八日市インターチェンジより20分

・新名神高速道路・甲賀土山インターチェンジより25分

・蒲生スマートインターチェンジより20分

 

<駐車場>

 

無料駐車場あり

乗用車3000台収容

 

<電車でのアクセス>

 

・JR東海道線・近江八幡駅下車、南口にある近江バス「北畑口」行きご乗車で約50分

・近江鉄道・日野駅下車 近江バス「北畑口」行きご乗車で約15分

 

※土日祝日に限り、ブルーメの丘と日野駅間を運行する無料のシャトルバスあり

 

 

『滋賀農業公園ブレ―メの丘』GWの混雑状況

 

この『ブルーメの丘』は、ハッキリ言って普段はまず混みません

アクセスが不便なのと、やはり園内で楽しむのに都度お金がかかるので・・・

 

ですが、大型アスレチック『アルプスジム』が3月の出来たことと

やはり勝手ない10連休のGWなので、

普段より多くの方が来園され混雑が予想されます。

 

 

アルプスジムは12時すぎに行くと次に入れるのが16時とすごく人気でした。

早い時間に行くのがおススメです!

 

特に大型アスレチック『アルプスジム』は、普段の土日でも混雑しているようなので

GWにどうしてもこの『アルプスジム』にチャレンジしたい方は

開園する時間には到着しておき、開園と同時に『アルプスジム』の予約に向かって下さい。

 

GWを避ければ、そこまで混雑するところではありません。

 

まとめ

 

いかがでしたか?

たっくさんの遊びがありますが、

全部やってたらテーマパーク並の値段になって来ます・・・^^‘

 

何が一番やりたいか?

よく計画を立てて行かれる方がスムーズかと思います。

 

後、園内は結構歩きます。

履きなれた靴でお出掛け下さいね。

 

ここまで読んで下さってありがとうございました。^^

 

 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA