エムカク(明石家さんま愛好家)の本名や年齢/経歴は?結婚や仕事も調査

こんにちは、りんごです。^^

 

突然なのですが『エムカク』さんという方をご存知ですか?

なんでも『明石家さんま』愛好家で、『明石家さんま』を研究し続ける、フリーライターという肩書なのですが、

私も初めて耳にした時は、ええっ? 何それ?っと思いました。

 

 


 

 

今日はそんな明石家さんまさんをこよなく愛してらっしゃる

エムカクさんについてしらべてみました。

 

 

スポンサードリンク

 

エムカクさんの本名や年齢/経歴

 

エムカクさんは一般人なので個人的な情報が全くなく、本名や年齢、ご結婚の有無などはわかりませんでした。

申し訳ありません。><

 

出身が福岡県で、現在は大阪にお住まいのようです。

 

 

<エムカク>

 

福岡県生まれ、大阪府在住のライター。

 

 

 

1993年に、すでに大スターだった明石家さんまさんに、興味を持ち

ラジオ番組「MBSヤングタウン」に出会ってからは、さんまさんが発した言葉をノートに書き留めるということをされてきました。

 

 

約20年の間、ご自身で書き溜めたさんまさんの「しゃべり」に関する資料を基に、「明石家さんまヒストリー」

「水道橋博士メルマガ句報」にて発表され5年が経過、現在も連載が続いているそうです。

 

連載5年って、そんな長期間の連載って聞いた事ないですが、それほどに書き溜めた資料のお陰でネタには困らないんでしょうね・・・。

 

エムカクさんが連載されている「水道橋博士メルマガ句報」ですが、こちらは2012年11月より、水道橋博士が「編集長」に就任して、『大人のコロコロコミック』、『子どもの文藝春秋』を目指し、月額500円で、毎月3回(10日、20日、30日)配信されているメルマガなのです。

 

 

 

 

 

水道橋博士メルマガ句報の購読にご興味のある方はこちらに詳細が御座います。

 

 

それにしても、20年書き溜めるって、尋常じゃないですよね・・・。^^‘

 

1933年に「MBSヤングタウン」に出会われているというのを手掛かりにすると

エムカクさんの年齢は、40代前後なんじゃないかと思います。

 

1/26追記

番組内で年齢45歳と表示がありました。

 

結婚や仕事は

 

フリーのライターということなのですが、こちらを本職の仕事とされているのか?

副業なのか??

 

とにかく、明石家さんまさんという人物そのものを、ご自分の仕事にされているご様子なので、

ご結婚もされていないんじゃないでしょうか?

 

 

 

ちなみに現在も、明石家さんまさんは「MBSヤングタウン」土曜日を担当されています。^^

 

 

スポンサードリンク

 

 

そんなエムカクさんは、木村拓哉さんに関してもよくTwitter上でつぶやかれています。

明石家さんまさんと、木村拓哉さんは、家族ぐるみで仲が良いのは有名ですもんね。

エムカクさんのTwitterのプロフィール蘭には

 

明石家さんまと木村拓哉は僕のHEROです。

 

 

とまで書かれています。^^

愛がすごいですね。(笑)

 

 


 

もしかかしたら、明石家さんまさんに次いで「木村拓哉ヒストリー」なるものも出来るかもしれませんね。

 

 

 

こちらは、エムカクさんのTwitter上で紹介されていた

さんまさんが買って良かった!と言われている、ベストバイ商品4位に入っているストレッチロール。

こちらは、買ったのではなく木村拓哉さんに頂いたそうなのですが。

 

 

 

【ドクターエアストレッチロール】

 

これ私も気になっていました~。^^

すごい人気みたいですよ。

 

 

それから2位にランクインしていた地球儀はこちら

 

 

【MOVAグローブ 地球儀】

 

 

 

1月25日金曜日の深夜番組、鶴瓶師匠とももクロの『桃色つるべ』に、エムカクさんがご出演されるので、

もしかしたら、プライベートな事も少しはお話されるかもしれませんね。

 

鶴瓶師匠とのからみも、楽しみですね。^^

 

 

1/26追記

 

テレビで初めて、動く?エムカクさんを拝見しました~。

 

さんまさんに興味を持たれたきっかけも話されていましたよ。

エムカクさんは20歳の頃、すごく悩まれて行き詰まっていた時があったそうなのですが

 

そんな時に何気に見ていたジミーちゃんや寛平さん達も出演していた、痛快明石家さんまテレビ』が、笑い転げるほどめちゃくちゃおもしろくて、それが最初のきっかけだったと。

 

私も『痛快明石家さんまテレビ』、見てました~。(笑)

一般回答者との絡みも面白いんですよね!

 

わかる気がします。。 どんなに落ち込んでる時でも、お笑いを見ると笑える自分が居ますよね。

人生に行き詰っているこんな精神的状況でも、笑いを起こせるさんまさんって・・と思われたんじゃないでしょうか?

 

そして、実はエムカクさんの一連の執筆業に関しては、さんまさん公認だそうです。(笑)

 

エムカクさんは、さんまさんが出演された番組や番組内で話された内容をまとめたものを、1年1回さんまさんに直接、渡されているそうです。

さんまさんが、1か月に2回収録のために大阪来て、東京に帰る新幹線で。(新幹線のホームなのか、新幹線の中なのか・・ちょっとわかりませんでした。)

 

そして、水道橋博士から『明石家さんまヒストリー』の連載を持ちかけられた事をさんまさんに伝えると

さんまさんは『勝手にやれよ』っと言われたそうです。(笑)

そういういきさつで公認なんですね!

 

まとめ

 

いかがでしたか?

現在エムカクさんは、さんまさんの特番のスタッフとして、関わることもあるそうですよ。

一度、お二人の会話を聞いてみたいものですね~。^^

 

鶴瓶師匠に早口で、さんまさんに関する質問をされていたのが、非常に印象的で、

そして、ももクロのメンバーがさんまさんの懐の大きさを話される時は、ほんとに嬉しそう顔をされていました。^^

 

確かに、さんまさんは日本の宝ですよね~。

私も無条件に大好きです。

好きとかもう通り越した、絶対的な存在ですね。

 

エムカクさんのさんま愛を目にすると

改めて、さんまさんの番組をチェックしたいなぁと思いました。(笑)

 

ここまで読んで下さってありがとうございました。

 

 

 

 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA