太田市長/清水聖義の経歴や家族は?ツイッターの使い方がヤバい!

スポンサードリンク

 

こんにちは、りんごです。

 

昨日、群馬県で初のコロナ感染者の報告されました。

それを受けた群馬県太田市長、清水聖義氏の対応が話題になっています。

 

太田市長清水聖義氏は、安部総理が”学校一斉休校”を要請した時はその要請に従わず

自信の持論を主張し、太田市は学校休校を実施という処置は取りませんでした。

 

https://twitter.com/wanpakuten/status/1234482734690516992

 

”気骨のある市長”と持ち上げられる意見もありました。

 

ここまで良いのですが

皮肉なことに、群馬県初の感染者が太田市から出てしまったのです。

 

慌てて”休校措置”を実施した太田市長に批判が集まるのは、休校を推していた方々が一定数居るのでしょうがないです。

 

ですが、何を思ったのか?

太田市長は自身のTwitterで感染者の個人情報を公開してしまったのです。。

”ぴよちゃん”

ぴよちゃん

女性側からするとあり得ない行為!

 

スポンサードリンク

群馬県太田市長/清水聖義とは

本名:清水聖義

 

生年月日:1941年12月7日

 

年齢(執筆時):78才

 

出身地:群馬県太田市

 

趣味:油絵、水彩画、ゴルフ、映画鑑賞、囲碁、読書

 

太田市長の清水聖義氏は

1941年12月7日生まれ、現在78歳!

78歳でTwitterをしているのは要望が非常に多かった為と、ブログに記載がありました。

 

確かに、ブログよりTwitterの方がスピード感もあり、生の声が瞬時に届くので、

緊急事態の事を考えると市民にとってはTwitterの方が便利だと思います。

 

ですが、この清水聖義氏のTwitterは

1日数回更新されていますが、個人的な呟きはもちろん有益な情報はなく

 

コロナ感染に関するツィートでもなんかひとごとな感じに受け取れるんですよね。

市長という立場で考えているのか?

 

一般市民じゃないんだから・・とツッコミたくなります。

 

清水聖義氏は、群馬県太田市生まれ。

群馬県立太田高等学校、慶應義塾大学商学部卒業

民間企業でサラリーマン勤務の経験があります。

 

太田市議会議員、群馬県議会議員を務め

太田市町としては、当選4回2005年から現在まで務めています。

 

途中国政選挙への出馬の話も出たようですが、高齢を理由に出馬を辞退していますが、

群馬県内の市長としては、単独最多連続就任回数を誇っています。

 

が、その記録もこれまでかもしれませんね。

 

スポンサードリンク

 

太田市長清水聖義氏の家族は?

太田市長、清水聖義氏の家族に関して調査してみたのですが、

あれだけ感染者の個人情報を躊躇いなく公表しているにも関わらず、

 

当の清水聖義氏の具体的な家族情報はwikipediaや彼のブログなども調べてみたんですが

見つける事が出来ませんでした。。

 

ちょっと驚きました。

結婚の有無すら書かれていないんですね・・

 

ですが、感染女性に関しては”独身”とまで公表しているですよ。

 

そんな単独最多連続就任回数を誇る清水聖義氏ですが

過去にも問題発言が飛び出しているんですよね。

 

2018年防災ヘリコプター「はるな」が事故を起こした際は

防災をやる者が自分で自爆をしてしまった。全くお粗末だ

との発言が問題になり、翌日謝罪。

 

今回のTwitterの個人情報公開に関しての非難はどのように受け取るのか?

ちなみに批判に気付いたのか?Twitterから削除されました。

 

清水聖義氏のTwitterはこちら>>>

 

まとめ

太田市長、清水聖義氏は何が目的でTwitterをしているのか・・・

太田市民に同情します。

 

コロナ感染の件では、全国の知事や市長の言動が度々報道されます。

こういう非常事態に、安倍総理ももちろんですが、国の代表、県の代表、市の代表、その方の真価が問われますよね。

 

こういう報道を見て毎回思うのは

どうして日本では年寄りがいつまでも政治に君臨しているのか?ですね。

 

 

時代の流れに逆らわず、もう若い世代に引き継いで行かないと若者はみんな日本から離れて行ってしまうでしょう。

 

まぁ、それほど政治家という仕事に魅力がないんだと思いますが・・

 

 

スポンサードリンク

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA