広島尾道/コロナ感染40代男性の自宅や感染経路は?入院病院も調査!

スポンサードリンク

 

こんにちは、りんごです。

 

3連休の初日、広島尾道市で県内では2人目となる新型コロナ感染者が確認されました。

広島では、これまで感染者が1人と感染拡大が抑えられていましたが、とうとう2人目の感染者が確認され、湯崎知事の記者会見も行われました。

 

広島って、かなり大きい県なのでこれまで2人しか感染者が出てないのが不思議でもありました。

特に尾道は観光地なだけに、今後の影響も気になるところですよね。

 

スポンサードリンク

広島・尾道/コロナ感染40代男性の自宅はどこ?

 

コロナの感染が確認された40代男性の自宅はどこなのでしょうか?

報道では尾道市在住という報道しかされていません。

 

ですが、男性が40代でビジネスマンでファミリー世帯という事もあり

尾道市内でも通勤や通学等、生活に便利なところにお住まいだったのではないでしょうか?

 

広島・尾道/コロナ感染40代男性の感染経路は?

 

コロナに感染された40代男性の感染経路はどこなのでしょうか?

40代男性の行動をまとめると

・3月6日~3月15日にフィリピンのセブ島とマニラに出張

・3月17日~家族で山口県い一泊旅行

・3月17日に宿泊先で発熱

・3月19日に尾道市の医療機関を受診、ウィルス検査を実施

・3月20日に感染が確認

・3月20日感染症指定医療機関に入院

 

フィリピンからの帰国時は福岡空港着、福岡空港から新幹線を使って新尾道駅へ、

駅からは、自家用車で帰宅されたようですが、マスクはきちんとされていたとの情報があります。

 

https://twitter.com/XjbNZwxwXLqMd43/status/1240885345736175617

 

ほんとに、こんな時期に海外出張させる会社の方針もちょっと疑いますね。

 

また、男性には奥さんと娘さんが2人いらっしゃいますがご家族の感染結果に関してはまだ発表されていません。

 

海外出張後すぐに、家族旅行に行くというのもリスクが高いですね。

 

広島での感染者が拡大しておらず、意識が低かったのかもしれませんが、この時期でも臆せず、家族旅行に行かれる方も居るんですね。

 

以前から、旅行の計画があったのかもしれませんが、それにしてもハードなスケジュールですよね。

 

スポンサードリンク

広島・尾道/コロナ感染40代男性の入院先はどこ?

感染が確認された40代男性は現在入院中との事。

 

広島県内にある、感染症指定医療機関は

・広島大学病院
・広島市立舟入市民病院
・福山市民病院
・東広島医療センター
・庄原赤十字病院

があげられます。

 

この中で尾道市から近い病院はというと福山市民病院ですよね。

なので、男性が入院されているのは、福山市民病院の可能性が高いかと思います。

 

まとめ

広島で2人目の感染者となった、40代男性に関してまとめさせて頂きました。

・40代男性の自宅に関しては公表されていません。

 

・男性の感染経路もまだ特定はされていませんが、海外渡航されているので感染源が尾道市内にあったというのは考えにくいかと思います。

 

・男性が入院しているのは、尾道市から一番近い感染症指定医療機関「福山市民病院」の可能性が高い

という、結論に至りました。

 

感染経路が特定されないと、尾道市内に住む方にとっては心配なニュースですよね。

中部地方ではまだ、あまり感染者が出ていませんが、潜在的な感染者ってどこの地域にも居ると思います。

気を抜かず、手洗い、うがい、マスクを徹底して、無駄な外出は控えたいものです。

 

スポンサードリンク

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA