[いだてん]神木隆之介の役どころは?舞台や主題歌についても調査

こんにちは、りんごです。

来年1月から始まる大河ドラマ『いだてん』をご存知でしょうか?

私、あまり大河ドラマを1年間通して見た事がありません。

いつも途中で脱落してしまうのですが、今回の『いだてん』は めちゃくちゃ豪華で

面白そうなので、今から楽しみしています。

この短い動画の中だけでもクドカンワールドが満載でワクワクしますね!

東京五輪招致を、天才落語家からみるっという目線も面白い発想で

感心します。クドカンの常連俳優阿部サダオさんも大好きです。

そして今日は『いだてん』の中でも、神木隆之介さんに焦点を当てたいと思います。

わんこ先生

神木隆之介さんの役どころはクドカンのオリジナルキャラなんだワン

スポンサードリンク

『いだてん』神木隆之介さんの役どころは?

私は『るろうに剣心』に出演されていた時の神木隆之介さんの役柄が好きでした。

摘役ながら才能あふれる瀬田宗次郎役が強烈でした。


主演されていた佐藤健さんとはプライベートでも非常に仲良しで、

よく佐藤健さんから服を貰うと、トーク番組でもお話されていました。

声優でも数多くの作品に出演されてますね。『君の名は』は有名ですが、『千と千尋の神隠し』で坊ちゃんの

声を担当されてたのは初耳でした!!

神木隆之介さんの役どころは、天才落語家である古今亭志ん生(ビートたけし)に

弟子入りを志願する、五りん(ごりん)というオリジナルキャラクター。

弟子入りを志願するも断られるのですが、いつのまにか古今亭志ん生(ビートたけし)の

自宅に転がり込んで住み着いてしまうという、マンガみたいな役どころ(笑)

住み着いたものの落語には興味がなく、言葉使いもなっていないとぼけた五りん(神木隆之介)

そして、なぜか弟子入り時にガールフレンドの知恵(川栄李奈)が付き添ってきて

知恵(川栄李奈)のものおじしない、明るい性格に、志ん生(ビートたけし)もたじたじさせられる。


時代背景を反映したが衣装がおもしろいし、チャラい神木隆之介君が新鮮!

最近大活躍の川栄李奈さんもめちゃ似合ってますね。

なんか、すごい3ショット。><

あぁ~、楽しみです。

『いだてん』第一話の放送は新年1月6日8時~(NHK総合)

スポンサードリンク

『いだてん』の舞台は

いだてん主人公はこちらのお二人

<金栗四三(かなくりしそう):中村勘九郎>

オリンピックに日本人で初めて参加した人物人生をマラソンにかける

 

 

<田畑政治(たばたまさじ):阿部サダヲ>

東京にオリンピックを呼んだ人物

舞台は、日本が初参加となった1912年(明治45年)のストックホルムオリンピックから

1964年(昭和39年)の東京オリンピック開催に至るまでの52年間の歴史が描かれています。

中村勘九郎さん演じる金栗四三は、熊本県和水町で生誕されており、この地に生家が現存されており

実際のロケもこの生家で行われたそうです。この地では、中村勘九郎さん、中村獅童さん

綾瀬はるかさん、勝地涼さんが中学時代の撮影をされたそうです。

熊本県玉名市の『高瀬船着場跡』では地元のエキストラ70人の参加で、熊本県葦北郡芦北町の『旧女島小学校跡』

でも撮影が行われています。

その他、静岡県の大井戸川鉄道の『千頭駅』、そしてストックホルムでもロケが行われています。

大河ドラマでの海外ロケは極めて異例で、今回の『いだてん』のスケールや熱の入れように

2020年の東京オリンピックへの期待が伺われますね。

『いだてん』主題歌は?

『いだてん』の音楽はNHKの朝の連続テレビ小説「あまちゃん」のオープニングと

劇中歌「潮騒のメモリー」を手掛けた方でもある、大友良英氏

あの軽快な音楽は一度聞いたら忘れられませんね。

再び、クドカンワールドを盛り上げて下さること間違いありませんね。^^

その大友良英氏が作曲したオープニング曲や劇中に流れる曲を、福島県郡山市の奏者柴田晶子さん(35)が

世界一の口笛で担当されるそうです。

口笛なんですね! どんな音楽になるのか?

こちらもすごく楽しみです。

まとめ

いかがでしたか?

調べれば調べるほど、今回の大河ドラマが豪華すぎて

見ないわけには行きませんね!!

私も今回は1話も落とさずに、来年に今頃には『いだてん』の最終話について

熱く語れるようになってるはずです!!

ここまで読んで下さってありがとうございました。^^

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA