韓国の国民請願ってどんな制度?スンリ(V.I)の入隊はどうなる?

こんにちは、りんごです。^^

 

BIGBANGのスンリ(V.I)が、数々の疑惑の真相を晴らす為に

警察に出頭したというニュースが届いたのが2月28日でした。

 

V.Iスンリ(BIGBANG)の疑惑とは?今後の活動やファンの反応も調査

 

それから約10日、今日スンリが自身のSNSに芸能界引退を示唆するコメントを書き込みました。

 

スンリです。
私がこの時点で芸能界を引退することが良いようです。
社会的物議を醸している事案が、とても大きく、芸能界引退を決心しました。
捜査中である事案においては、誠実に調査を受けて、
すべての疑惑を明らかにできるようにします。(略)

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190311-00000061-wow-asent

 

【SEUNGRI 2018 1st SOLO TOUR】

 

これを受けて、警察出頭時からスンリの軍への入隊延期の有無に関心が寄せられていたのですが

現在の所、スンリは入営令状を受け取った状態であり、この25日に忠南(チュンナム)論山(ノンサン)の新兵訓練所に入所しなければならないことになっています。

 

そして、スンリが入隊予定の25日までに警察や検察側は、スンリの数々の疑惑の真相を明らかにしなければスンリは入隊してしまい

真相究明には時間も要し、真実がうやむやになってしまうのでは?という懸念がよぎりますよね。

 

この状況に際して、韓国国民の間にはこのスンリの軍入隊を防いで欲しいという意見が

国民請願掲示板に掲載されたそうなのですが

 

この国民請願って、どういったものなのでしょうか?

 

スポンサードリンク

 

韓国の国民請願ってどんな制度?

 

この韓国の国民請願制度は2017年8月17日から実施されるようになった制度です。

まだつい最近出来たばかりなんですね。

 

イム・ジョンソク大統領秘書室長のアイデアで生まれ制度で

大統領府のホームページに登録された請願のうち

30日間に20万人以上が推薦した請願については政府と大統領府の関係者が回答するというもの。

 

同じような制度がアメリカにもあるのですが、アメリカの基準は韓国のそれよりは低く

60日間に10万人の推薦を受けることを基準としています。

 

その為、韓国の国民請願制度は基準が厳しいとも言われているのが事実です。

 

スンリが入隊するまで、後2週間ほど。

 

【BIGBANG/走れビッグバン団】

 

この2週間よりも早い期間でこの請願に対する推薦を20万人集めなければ、

スンリは予定通り、それとも彼の思惑通りなのか?

軍隊に入隊してしまうことになります。

 

ちなみに、2018年3月の時点で、20万人の推薦が超えた請願に対する回答が正式にされたのは

15件、そして回答待ちが4件だそうです。

 

国民の声を広く直接聞くという点においては、有効な手段ではありますが

中には、国民請願のページを自分の日記帳と勘違いしているような書き込みや、国民の恨みを晴らす場になっているような一面があるため

 

政府から言えば、”回答が困難”な請願がある

国民から言えば”請願として書いた文が削除された”というケースもあり

双方の目的が一致していない場合の副作用が発生しているのは事実です。

 

スポンサードリンク

 

スンリの入隊どうなる?

 

以上を踏まえると、スンリの入隊阻止の請願に対して

20万以上に推薦が集まらなければ、取沙汰される可能性はまずゼロです。

20万集まったからと言って、すぐに政府筋から回答がされるかというと

、そんな短期間での回答はあり得ないかと思います。

 

そして万が一疑惑の解明が間に合わずスンリが入隊してしまっても、引き続き真相の究明はされるとの事です。

まとめ

 

いかがでしたか?

確かに、うやむやなまま入隊されるのは、国民にとれば納得行かない状況ですよね。

引退を示唆する時点でクロかと、りんごは思います。

 

都合が悪くなれば引退・・・

大勢のファンをも裏切るような行為は非常に不快です。

非があるのであれば、正直に罪を認めて頂きたいですね。

ここまで読んで下さってありがとうございました。

 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA