関西蚤の市2019/第6回の開催はいつ?混雑状況や駐車場もご紹介!

 

こんにちは、りんごです。^^

 

夏休みも終わりが見えて来て、後少しの辛抱・・

平日の静かな日常を待ち望んでいるりんごです。

 

この夏は暑さと混雑が嫌でどこも遠出しなかったのでが

この秋は、あちこち出掛けよう!と企んでいます。

 

その中でも絶対に行こうと思っているのが

「第6回関西蚤の市」です!

 

リピーターの方も多く、主催される『手紙社』のイベントの中でも

最大のイベントがこの「蚤の市」。

 

この秋も東京と関西で行われるのですが

ここでは「関西蚤の市」についてご紹介します!

 

スポンサードリンク

 

[tioc]

第6回『関西蚤の市』概要

木枠、ビール、ヴィンテージ、アンティーク、アルコール

開催日時

 

第6回関西蚤の市の開催日はこちら

2019年11月30日(土)・12月1日(日)

まだ、日にち以外の詳細は発表されていないのですが

昨年の開催時間は9時~16時まででした。

公式に発表され次第、更新させて頂きます。

 

開催場所

 

開催場所は昨年に引き続きJRA阪神競馬場となっています。

JRA阪神競馬場: 兵庫県宝塚市駒の町1-1(阪急今津線「仁川駅」徒歩5分)

入場料:200円

 

アクセス

 

【電車でのアクセス】

 

大阪から阪急神戸線で約30分、同じく神戸三宮から約25分。

ともに「西宮北口駅」下車、宝塚方面・阪急今津線に乗り換え「仁川駅」下車

専用地下道、専用通路(サンライトウォーク)で徒歩約5分。

【車でのアクセス】

 

名神高速道路西宮ICで降りて、甲子園・大阪方面へ進む

 1つ目の信号高瀬」交差点を左折

道なりに進めばJRA阪神競馬場が見えます。

 

 

スポンサードリンク

 

第6回『関西蚤の市』駐車場に関して

 

JRA阪神競馬場には直営の駐車場が2つあります。

<JRA阪神競馬場直営駐車場>

 

 

・阪神競馬場の南側にある2階建ての立体駐車場(約620台)

・阪神競馬場北側にあるJRA直営駐車場(約100台)

 

 

 

 

直営の駐車場はレースが行われる日は1日/2000円とかなりの値段で

大きなレースが行われる時は9時には満車になります。

 

 

立体駐車場の方は、もっと早い時間に満車になり、

駐車待ちの車が道に連なるようです。

 

第6回関西蚤の市が行われる11月30日(土)と12月1日(日)も

土曜・日曜なのでもちろんレース開催日です。

 

関西蚤の市がお目当てのお客さんとレース目当てのお客さん

そして出店業者さんが、一同にJRA阪神競馬場にやって来るので

駐車場を確保するのはかなり大変です。

 

直営駐車場を狙うのであれば

相当早い時間に来ないといけませんね。

 

「阪神競馬場」近隣のコインパーキングと

一駅手前の「甲東園駅」周辺の駐車場もピックアップしてみました。

一駅手前の「甲東園駅」周辺に車を置いて

電車で向かうのもありかと思います。

 

<阪神競馬場近隣の駐車場>

 

タイムズ仁川第・・・408 m 徒歩5分

 

タイムズさらら仁川・・・482 m 徒歩6分

 

タイムズ仁川町1丁目・・・530 m 徒歩6分

 

タイムズ仁川・・・638 m 徒歩7分

 

タイムズ甲東園第6・・・993 m 徒歩12分

 

 

<阪急今津線「甲東園駅」近隣駐車場>

 

タイムズアプリ甲東立体・・・阪急今津線「甲東園駅」前

 

タイムズ甲東園第2・・・阪急今津線「甲東園駅」徒歩2分

 

タイムズ西宮甲東園・・・阪急今津線「甲東園駅」徒歩5分

 

 

また、車で行かれる予定であれば

事前に駐車場を予約される事をオススメします。

 

駐車予約サービス『akippa』をご存知ですか?

ネット検索では出て来ない、akippaと契約されている

個人のお宅の駐車場が日時によって貸し出されていたりします。

穴場な駐車場が激安で見つかったりもするので

探してみる価値はありますよ。^^

 

 

 

第6回『関西蚤の市』混雑状況

 

「関西蚤の市」は、年一回しか開催されないので

かなりの混雑が予想されます。

 

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ⓜⓐⓜⓘ↟⍋↟⌂*さん(@nonbiriworks0406)がシェアした投稿

 

敷地は広いので、混雑で歩けないということはありませんし

ベビーカーを押せないという事はありませんが

商品を手に取って見ようと思うと、やはり混雑しています。

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

mamaさん(@makamakamamin)がシェアした投稿

 

特に、毎年同時開催される「関西北欧市」「豆皿市」エリアは

人気があって混雑しますし、

「フードエリア」は午前中でも行列が出来ていて

早い時間に完売する事も珍しくありません。

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

@2nhachi_08がシェアした投稿

 

「フード」がお目当てであれば、時間に拘わらず

到着後、すぐに向かって下さいね。

 

またフードはどちらかと言うと

大人向けのお洒落~な感じのものが多いので

お子様連れであれば、何か持参するか

競馬場内の軽食がおすすめです。

 

お子様連れでは、なかなかゆっくり見れないのが

本音だと思いますが、

敷地内には公園もあるし、

馬も見れるし、家族で楽しめるイベントなので

是非、歩きやすい靴でお出掛け下さいね。

 

こういうイベント時のかばんはリュックおすすめです。

またレジャーシートやエコバッグがあると何かと便利です。^^

 

 

12月の開催なので、冷え込むかもしれませんね。

 

 

 

 

まとめ

いかがででしたか?

去年のpicを見てるだけでもワクワクしてしまいます。^^

新しい情報が発表され次第、随時更新したいと思います。

 

夏に物欲をセーブしていたので

ここで発散する気マンマンです。

気持ちの良い秋の一日に、素敵なアンティークを

探しにお出掛けしましょう。

 

ここまで読んで下さってありがとうございました。^^

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA