感情ことば選び辞典は楽天で買える?販売店舗や在庫/口コミもご紹介!

 

こんにちは、りんごです。^^

 

私はブログを始めて約8か月ほどなのですが

毎回記事を書くたび、自分の語彙力のなさに落ち込みます。

出来上がった記事を読み返すと誤字や脱字、文法的がおかしかったりと・・

チェックしていても、後からおかしな日本語が見つかる事もしょっちゅうです。

 

そんなブロガーや物書きの仕事をされている方たちの間で

大人気な辞典があるのをご存知でしょうか?

「感情ことば選び辞典」という、聞きなれない名前なのですが、

今日はこの「感情ことば選び辞典」を取り上げてみようと思います。

 

スポンサードリンク

 

 

「感情ことば選び辞典」とは

 

 

既にご存知の方も多くいらっしゃるかもしれませんが簡単に説明しますね。

「感情ことば選び辞典は学研から出版されているもので

「気持ちや人物の特性を表現するための辞典」

 

感情の言語化は、難しく、まして端的に表現するのは至難の業。

創作者はもちろん、ことばを使う人なら誰もが一度は経験する、「やばい」「すごい」「尊い」「可愛い」しか出てこない。

「心の中の思いを伝える言葉が出て来ない!」と、もどかしさを解消するための辞典です。

あるあるですよね。^^‘

 

例えばこどもがテストで100点とっても「すごい!」

〇〇選手が日本記録を出しても「すごい!」

 

「すごい!」しか言葉がないことが

なんか、軽くて自分の中でもどかしいんですよね。

 

それをなんとか補う為に、別に文で言い回しを変えて表現しようとしても最終的には

やっぱり「すごい!」で終わってしまったり・・

 

その、痒い所に手が届く手助けをしてくれる辞典のようです。

 

私も実際、手にしたことはないのですが、

とても欲しい衝動に駆られています。(笑)

 

現在この「感情ことば選び辞典」はシリーズ化して様々な

シーンに対応した辞典を展開されています。

 

 

・「感情ことば選び辞典」

 

 

 

・「和の感情ことば選び辞典」

 

 

 

・「ことば選び実用辞典」

 

 

 

・美しい日本語選び辞典

 

 

 

・ことばの結びつき辞典

 

 

 

また、好きな方にはたまらないエヴァとコラボした特装版もあり

辞典を片手に名台詞を振り返って、楽しみ事も出来そうですね。^^

 

 

 

使い方は、感情を表す言葉「うれしい」「悲しい」「苛立つ」

などのキーワードが200語選出されています。

そのキーワードに対する、日本語が抽出されています。

 

 

「嬉しい」の一言でも、いろんな言い回しで出来る事に気付けますよね。

 

語彙力が多いと、それだけで経験豊かな人に見えたり

説得力があったり・・

その方自身の評価にも直結する要素です。

 

学研から発売されているこのシリーズは

”ネットで探しにくい言葉”

を意識していると企画担当された田沢あかねさんがインタビューで

答えてられました。

 

ネットというツールを使う中で、もっとうまく表現したいという

要求があるのに、ネット上には感情表現を豊にする語彙を教えてくれる情報がない・・

 

結果、このような辞典を買い求める方が多いのでしょうね。

 

メンタリストのDaiGoさんも以前テレビ番組で

語彙力があると感情のコントロールが上手になるとおっしゃっていたのですが

大人になっても、なかなか感情のコントロールが出来ていない

私には全巻読んでみたいと強く思いました。

 

 

スポンサードリンク

 

 

「感情ことば選び辞典」の販売店舗や在庫は?

 

以前は話題になり品薄状態だったのですが、

現在調べてみると、楽天・Amazon・ヤフーでは購入可能です。

また書店でも購入可能です。

 

”感情のことば選び辞典を楽天で探す”

”感情の言葉選び”辞典をAmazonで探す

 

感情ことば選び辞典」の口コミは?

 

・文章を書く仕事をしているのですが、読者に意味が伝わるだけでなく

登場人物の感情を伝えるのにすごく役立つ

 

・1つの感情にもいろんな表現がある事に気付ける一冊です。手のひらサイズで通勤途中にも読めて非常に便利です。

 

・引きたい感情がなく、少し物足りなかった。それに近い言葉を当てはめる感じで使用していますが、幹事2語なのでひらがなの表現があればもっと良かった。

 

・読んでいるだけで楽しい。

 

・スラングで表現しきれない感情を爆発させたい時に重宝します。

 

・伝える相手(こども・保護者・上司など)によって、表現を変えて書類を作成するのに

重宝しています。

 

まとめ

いかがでしたか?

日本語って、奥深い言語ですよね。

 

ここまで読んで下さってありがとうございました。^^

 

 

スポンサードリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA