[かりそめ天国11月14日放送]大久保佳代子が泊まったホテル名や値段は

こんにちは、りんごです。^^

みなさん旅行などに行かれる事があると思うのですが、その旅行で宿泊する場合の宿代って結構ケチりませんか?(笑)我が家はこどもが居るので、宿泊代は寝るだけだし!っと言って、とにかく安いところを探しまくるのですが、欲を言うならもっと宿にお金をかけてみたいなぁ、なんなら旅行目的ではなく純粋に宿泊自体を楽しみたいなぁっと思うのですが、そんな日が来るとは思えません。(笑)

マツコや有吉も羨ましがる高級ホテルでダラダラすると言う、なんとも超贅沢な体験を大久保佳代子さんが、11月14日放送の『マツコ&有吉 かりそめ天国』のコーナーの中で体験されました。羨ましいですね。^^

今回はそんな超贅沢体験の中身について取り上げてみました。

スポンサードリンク

大久保佳代子が滞在したホテルは?

今回、大久保さんが超贅沢体験をするということで番組に協力して下さったホテルは最高級5つ星ホテル『コンラッド東京』こちらは、東京港区にある高級ホテルで、あのヒルトングループの最高級ブランドであるコンラッドホテルの一つで、銀座から徒歩圏内、東京湾や浜離宮を一望する絶景が魅力のラグジュアリーホテル、洗練された中にも温かみのあるサービスは数々の賞を受賞されており、コンラッド東京公式Twitterでもそのハイクオリティなサービスが感じられます。ホテルの外観、内装、料理、どれを見ても、ため息ものの写真ばかり、そしてスタッフの方の上品な笑顔もほんとに素敵です!

超贅沢体験って?

ホテルに到着すると、丁重なお出迎えを受けて笑顔が素敵なホテルマンが荷物を預かり、一般宿泊客とは別の専用のラウンジに通されチェックイン。そこから今回の滞在部屋となる、『エグゼクティブデラックスベイビュースィート』へ。

部屋には、高級感あふれるウェルカムドリンクやウェルカムスィーツはもちろん、大久保さん宛に書かれたカードや、ベッドには『コンラッド東京』オリジナルのコンラッドベアが置かれていたりと、心地良い配慮が隅々まで。

   

                    引用 https://www.conradtokyo.co.jp/

忙しい大久保さんがここに滞在出来るのは4時間との事で、部屋の冷蔵庫にある無料のシャンパンを飲み、バスローブを着てこちらのエステに! なんて素敵なインテリア!><

エステが終わると部屋に戻って贅沢の極み、ルームサービスを注文! 『コンラッド東京』のルームサービスは、和洋中それぞれのシェフが作られるので、味も絶品のこと! ルームサービスってほんと贅沢ですよね~、待ってれば全てやってもらえるあの贅沢ったら。。。 値段を見るとやっぱり無理。^^‘

ルームサービスが来るまでは、東京湾が一望出来る窓辺で海外ドラマを観てられた大久保さん。オフ感を出す為に敢えてメガネをかけてました。気持ちわかります。(笑)ドラマを観るのもいいですが、こんなところで読書も良いですね。ホテルじゃなくても出来るような事を敢えてやる贅沢。今回の大久保さんのお仕事最高ですね。

ルームサービスは、全てホテルマンの方が美しくセッティングして、料理に合ったワインをチョイス。お寿司の詰まり具合も贅沢?

ルームサービスを堪能されて、その後ベッドで横になりゴロゴロされた大久保さん、ここで贅沢な4時間は終了。お酒が入ってほろ酔いの大久保さん。見送りのホテルマンに抱きついてからタクシーに乗って仕事に行かれました。(笑)

スポンサードリンク

値段はいくらかかるの?

気になるお値段ですが、『コンラッド東京』のホームページには 55296/1泊~ っと記載がありましたので、一番安いお部屋で1泊お1人55296円っと言う事ですよね。同じ部屋でも時期によっても値段が変わってくるとおもわれますがこの値段が最低ラインでしょう。^^‘

『コンラッド東京』宿泊予約ページで11月17日土曜チェツクイン、18日日曜にチェツクアウト(朝食付き)1名で試しに入力してみましたら、下記のような値段になりました!

*ツインルーム  59500円

*キングルーム  67000円

*キングエグゼクティブルーム 77000円

*ツインスィート 79500円

*キングエグゼクティブルーム 82000円

*キングスィート 84500円

*ツインエグゼクティブスィート 89500円

*キングデラックススィート 259500円

*2ベッドルームデラックススィート 459500円

*ロイヤルスィート 659500円

途中から、桁がおかしくなりますね。。。。

今回の番組で大久保さんが贅沢した金額はこちらでした。仕事があるとはいえ、宿泊せず4時間滞在で約40万!感覚がマヒしてしまいますね。売れっ子で多忙の大久保さんお休みあげて下さい。

まとめ

いかがでしたか? 贅沢に金額の上限はありませんね。こんなハイクラスの贅沢は望みませんが、普段の日常より少し選択肢が増えるようなそんな生活をして行きたいですね。^^

ここまで読んで下さってありがとうございました。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA