川内鮮輝の学歴や経歴プロ転向前の職業は?彼女や結婚についても調査

こんにちは、りんごです。^^

 

昨日、りんごの住む滋賀県で『第74回びわ湖毎日マラソン』が行われました。

公務員ランナーの川内優輝選手出場された『びわ湖毎日マラソン』

 

 

View this post on Instagram

 

S. Katayamaさん(@oyassan41)がシェアした投稿

 

公務員として出場される最後レースだったのですが、天気は雨。

そして30キロ地点で右ふくらはぎがつるという事態になり一時は失速されたのですが

結果は8位、日本人としては2位という結果にまで食い込まれました。

ほんとにお疲れ様でした。

 

そして4月からはプロに転向され、マラソン1本に打ち込まれる環境に身をおかれる決心をされています。

そんな川内優輝選手には、2人の弟さんがいらっしゃるのをご存知でしょうか?

そのおひとりが、既にプロランナーとして活躍されている弟の川内鮮輝(かわうちよしき)さんです。

 

今日はこの弟の川内鮮輝さんについて調べてみました。^^

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

川内鮮輝さんのプロフィール

 

<川内鮮輝(かわうちよしき)>
1990年11月8日生まれ(29歳)

東京都出身・埼玉県育ち

身長/体重:175㎝/58㎏

趣味:音楽鑑賞(ミスチル好き)、絵を描く事

 

川内3兄弟の次男で、兄は市民ランナーで有名な川内優輝、弟は川内鴻輝

雑誌『ランナーズ』にて『今月の川内家』を連載中

川内鮮輝さんは、兄の優輝さんよりも4歳年下で、

川内優輝選手は学習院大学を卒業されていますが、鮮輝さんは春日部東高等学校を卒業後

國學院大學経済学部に進学されています。

箱根駅伝出場を目指されていましたが、登録メンバーになるものの、箱根路を走る事は出来ませんでした。

 

母である、川内美加さんも学生時代に中距離選手として活躍されており、

息子である3兄弟を幼少の頃から徹底的に走らせ、現在の活躍に繋がる礎を築かれました。

 

美加さん曰く、次男の鮮輝さんが一番父親に似ていると言われています。^^

美加さんが、出版されている本がこちら。

 

【走れ優輝!/川内美加/中央公論新社】

 

川内鮮輝さんの経歴や職業

 

川内鮮輝さんは、2017年にプロに転向されているのですが

 

國學院大學を卒業された2013年には、東京都板橋区に本社を持つ共立印刷株式会社』に就職され

営業マンとして働きながら、サラリーマンランナーの道を選ばれました。

 

そして、川内優輝選手の弟としてイベントに招待されたり、

一般ランナーとして各地のマラソン大会に出場されていました。

 

そして兄である川内優輝選手からのアドバイスもあり、

長い距離を走る事が苦にならない為に、故障しにくい体作りの為に100キロマラソンを始められたそうです。

 

りんごちゃんの持ち主ぴよちゃん

100キロも走るなんて考えられないね・・・

 

そして、せっかくなら数年間だけ全力でやろう!と決心され、『共立印刷株式会社』を退職し、

国内屈指のプロウルトラマラソンランナーに成長されています。

(※ウルトラマラソンとは42.195キロ以上の距離のマラソンの事だそうです。)

 

川内鮮輝さん

引用:https://runnet.jp/project/2017aminovital/rensai01/

 

川内鮮輝選手も愛用されているのがこちら

 

【アミノバイタルショット/味の素】

 

そしてその成績は

2013年古河はなももマラソン優勝

 

2016年田沢湖マラソン優勝

 

同じく2016年壱岐の島ウルトラマラソン優勝

 

2017年四万十川ウルトラマラソン優勝

 

そして、現在の目標は2019年6月に行われるサロマ湖ウルトラマラソンで上位に入り

世界大会の日本代表になる事だそうです!

 

目標が明確で、それに向かってひたすら努力されている姿がカッコいい!

りんごちゃんの飼い主ぴよちゃん

 

スポンサードリンク

 

川内鮮輝さんの彼女や結婚について

 

今回、川内鮮輝さんについていろいろ調べて来ましたが、

彼女や結婚されているという情報はありませんでした。

 

ウルトラマラソンに本気で集中する為に、仕事も辞めたくらいです。

今まさに、今現在から数年が今後の人生の勝負時かと思います。

 

そんな貴重な時期に彼女や結婚は頭中にないのではなでしょうか?

 

4歳から走り続けている川内兄弟、走る事に関しては目標が明確で素晴らしいですが

女性に関しての目標はいったい・・・?

 

とにかく練習ばかりされています。^^‘

以後は毎日約20kmのジョギングと毎週水曜日に兄弟で行うスピード練習に加え

週末には100kmのジョギングも実施。

引用:https://runnet.jp/project/2017aminovital/rensai01/

 

ですが、鮮輝さんは3兄弟の中でもイケメンで女性ファンも多そうです!^^

 

まとめ

 

いかがでしたか?

兄の川内優輝選手の事は知っていても、マラソン好きな方以外で弟さんの事を知ってる方は

そう居なかったのでは・・・

と思います。事実、りんごも知りませんでした。

そして、ウルトラマラソンという競技があるのも知りませんでした!

 

川内鮮輝選手が、ウルトラマラソン日本代表として

走られる日が来る事をりんごも応援したいと思います!

 

ここまで読んで下さってありがとうございました。^^

 

 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA