クリムト展2019@愛知はいつからいつまで?気になるグッズや混雑状況も!

 

こんにちは、りんごです。^^

東京で行われていた『クリムト展』が愛知県に巡回してきます!

 

『接吻』が有名なクリムトですが今回の展覧会では残念ながら

『接吻』の展示はありません。

 

『接吻』は、オーストラリアで国宝扱いの名画で

国外への貸し出しは一切行われていないそうなのです。

 

『接吻』の展示はありませんが、誰もが観た事があるんじゃないかと思われる

『ユディトI』や『女三世代』の展示はされています。

 

 

今日はそんな『クリムト展』を取り上げて見ました。

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

『クリムト展』@愛知はいつからいつまで?

<会期>

2019年7月23日(火)~10月14日(月・祝)

 

<時間>

午前10時00分~午後5時30分(入場は午後5時まで)

 

<休館日>

月曜日(8月12日、9月16日、23日、10月14日は開館)

 

<会場>

豊田市美術館

愛知県豊田市小坂本町8丁目5番地1

 

<アクセス>

 

・名鉄三河線豊田市駅より徒歩15分

・愛知環状鉄道新豊田駅より徒歩15分

・名鉄三河線上挙母駅より徒歩20分

・愛知環状鉄道新上挙母駅より徒歩20分

・名鉄バス近距離高速線(名古屋・豊田線)乗車、美術館北バス停下車、徒歩7分

 

 

そして、音声ガイドは稲垣吾郎さんが初挑戦されてらっしゃいます。

東京展ではとても良かったと評判です!

 

 

 

 

『クリムト展』チケットについて

 

<チケット料金>

 

一般 1600円(前売り1400円)

大学生・専門学生 1300円(前売り1100円)

高校生以下 無料

 

※大学生は7月23日(火)~8月4日(日)は無料。

※前売り券は7月22日までの発売

 

通常チケットの他に数量限定のグッズがセットになった前売り券があります。

 

・クリムト展チケット+特製ノート付きセット券・・・1600円

 

・クリムト展チケット+デミタスカップ&ソーサ―付きセット券・・・3500円

 

・クリムト展チケット+あいちトリエンナーレ券のセット券・・・1800円

 

 

こちらはセブンチケットで取り扱いしています。

 

 

 

一般前売りチケットの購入は下記で可能です。

 

スポンサードリンク

 

『クリムト展』の混雑状況は?

 

 

 

 

 

東京では、GW中も入場制限がかかるほどの混雑はなかったようです。

混雑はそこまで気にしなくても良いのではないでしょうか?

 

会期終了間際は混雑すると思われますので、

静かに、ゆっくり鑑賞されたい方は、

午前中の早い時間に行かれる事をお勧めします。

 

会期中の詳しい混雑状況は展覧会が始まったら

追記させて頂きます。

 

 

クリムトの作品をモチーフにした商品は、

ミュージアムショップ以外にもたくさん販売されています。

 

スマホケース 手帳型 全機種対応 本革 絵画 クリムト・接吻

 

 レディース ゴールド ゴールデンクリムト 長財布 / Think Bee! 『公式』

 

 

 

『クリムト展』どんなグッズがあるの?

 

『クリムト展』にはどんなグッズがるのでしょうか?

クリムトの作品はグッズ映えしそうですよね。

 

図録は、通常版と特装版と呼ばれる豪華なもの2種類あります。

 

他には、クリアファイル、カップ&ソーサ―

ノート、キーリング、マグカップ、ワイン、お菓子など・・

 

ミュージアムショップには、さらにいろんなグッズが販売されています。

 

 

 

 

やっぱり、クリムトグッズは素敵ですよね~。

金が豪華さを演出して、ついつい買ってしまいそう。

インテリアとして飾るのに、持って来いですね。^^

 

まとめ

 

いかがでしたか?

グッズだけでも買いたくなってしまいますね。

 

名画『接吻』はありませんが

それでも十分鑑賞に値する展覧会となっていそうですね。

個人的には、吾郎ちゃんの音声ガイドがとっても気になります。

 

クリムトの世界を楽しみに、お出掛け下さいね。

 

ここまで読んで下さってありがとうございました。^^

 

 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA