京都終い天神2018アクセスや混雑回避は?縁日とライトアップ情報も

こんにちは、りんごです。^^

一昨日、修学旅行に行ってた長男が帰って来ました。

広島で平和学習をして宮島を観光してお買い物を堪能して来たようです。宮島は外国人だらけで、平気でポイ捨てしていたと怒っていました。

どこに行っても外国人の方多いですよね・・。毎月、京都でやってる私の大好きな縁日も外国人の旅行ツアールートに入っているようで、無茶苦茶多いんです!

京都の縁日、とっても盛り上がる京都の終い天神について今日は取り上げてみました。

スポンサードリンク

京都の終い天神って

学問の神様で有名な菅原道真公を祀る北野天満宮では毎月25日に縁日が開かれます。そのなかでも12月25日の縁日は1年の最後の月ということで「終い天神」と呼ばれてとっても盛り上がります。

毎月のように出店されている植木や骨董、古着などの店に加えて、しめ飾りや新巻鮭など正月用品なども販売され、普段の縁日よりグッとワクワクします。(笑)今年は火曜日ですね。ちなみに1月の縁日は1年の始まりなので、「初天神」っと言うんですよ。

正月の縁起物として人気のある境内で作られた「大福梅」は、2018年12月13日(木)9時から(13日は8時半より)大福梅の授与が始まり12月下旬頃まで行われます。授与とあるので、無料かと思いきや有料だそうです。^^‘

アクセス

【JR円町駅から】 「西ノ京円町」バス停から203系統「北野天満宮 出町柳 銀閣寺」行き

【JR京都駅から】 バス停50・101系統「二条城 北野天満宮 立命館大学」行き

【阪急西院駅から】 「西大路四条」バス停から203系統「北野天満宮 出町柳 銀閣寺」行き

混雑回避するには

私がいつもこの縁日に行く時は地下鉄「今出川」駅まで行き、バスに乗り換えます。

「烏丸今出川」バス停から51・102・203系統に乗車して「北野天満宮」下車なのですが、

終い天神が土日に重なった時はなどは、バスが来た時点ですでにぎゅうぎゅうです。

次のバスを待っても乗れる気がしないし、バスに乗れたとしても道も渋滞しているので、途中で降りて歩きます! 車で行くのもオススメしませんね。

レンタサイクルもオススメです。https://xn--v8jrh91azb8a7d5se4e7267byk4i.com/area/

縁日を楽しもう 

渋滞を乗り切って到着したら屋台の香りがお出迎えです。

みずあめ、カラメル焼き、筋煮込み、唐揚げ、骨董、古本、古着、陶器、着物、作家さんのハンドメイド品等々、キョロキョロしてしまいます。

骨董はすんごい値段のものから数百円のものまで、見てるだけで楽しぃ~。^^

この日は北野天満宮の近隣のお店も、ここぞとばかりに露店風に物を並べたりしてて、掘り出しものを探したいところですが、その前に年に一度の終い天神なので、こどもが食べたいものやりたいものを気前よくやらせてます。その後に買い物に付き合ってもらいます。

  

縁日は食べ歩きが多くなるので、小さなレジャーシート、ウエットティッシュ、ごみ袋を持参されると便利ですね。(食べた後の串とか、はいって、こどもから渡されません?^^‘)

この天神さんの縁日は年配の方の姿が非常に多く、古い着物が山積みになっているお店でおばあちゃんが熱心に着物を選んでいたりすると、リメイクして何かつくらはるんかな・・とか、露店のおっちゃん同士が話してたりする姿を人間観察するのが楽しいです。

参道は6時から21時頃まで所狭しと露店が立ち並び、日没から350の石燈籠と250の釣燈籠にあかりが灯され境内のライトアップがされるそうでう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?12月25日と1月25日の終い天神と初天神は訪れる方が非常に多く14万人の方が足を運んだという話もあるそうで、一般的なお祭りの縁日の雰囲気とは一線を画していて、人の熱気や縁日の賑やかさが私は大好きです。おばあちゃんになっても、夫婦で行きたいところの一つです。この時期の天神さんは非常に寒いのですが、ぜひ1年の締めくくりにしっかり防寒対策をして楽しんでもらいたいですね。^^)

ここまで読んで下さってありがとうございました。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA