【京都嵐山花灯路2018】開催期間やアクセスは?混雑と見どころも!

こんにちは、りんごです。^^

めっきり寒くなりましたね。いつストーブをつけたらいいものか迷っているりんごです。全然関係ないのですが、先日早めに灯油を入れておこうと思って、ガソリンスタンドに行ったのですが、灯油高っ! 去年は同じ金額でもう少し灯油の量が多かったのですが今年はなんか、いや確実に少ない!>< みなさんのご近所の灯油の値段はいかがでしょうか?家計を預かる主婦はチェックして見てください。この寒さで紅葉がじわじわと進んでますね。いろんなイルミネーションや紅葉イベントがありますが、私の出身地京都の紅葉ライトアップイベント【京都花灯路】を今日は取り上げてみたいと思います。

スポンサードリンク

京都嵐山花灯路2018とは

京都花灯路は2005年から始まった『灯り』をテーマとするライトアップイベントで嵐山から嵯峨一帯に広がる文化的景観を活かして『思わず歩きたくなる道』をテーマに広範囲にわたる名所を巧みなライトアップ技でとても魅力的に浮かびあがらせてくれます。

開催期間

開催期間は12月8日(土)~17日(月)点灯時間は17時~20時半

出典:京都花灯路

アクセス 

【電車の場合】*JR利用の場合 JR嵯峨野線「嵯峨嵐山駅」下車

*阪急電鉄利用の場合 阪急電鉄「嵐山駅」下車

*京福電鉄利用の場合 京福電鉄「嵐山駅」下車

【バスの場合】*京都市営バス28号系統「嵐山天龍寺前駅」下車(京都駅からなら約43分)

スポンサードリンク

見どころ&混雑について

見どころはやはり、『灯り』をテーマにしているだけに、灯りと影のコントラストがほんとに素晴らしいですね。普段の京都の四季おりおりの景観はそのままでも十分素敵ですが、この花灯路の期間の嵐山は他のイルミネーションやライトアップイベントとは一線を画していて、日本古来の美しさを引き出す素晴らしライトアッだと思います。

混雑するのはやはり週末と『竹林の小径』ですね。平日とライトアップの消灯前が狙い目でしょうか^^‘ 『竹林の小径』は魅力的ですもんね、私ものんびり歩きたいと思いますが、入れなかった。との声も昨年ありました。

『竹林の小径』は、消灯ギリギリに行く事にして、それまでの時間は敢えて他の場所をゆっくり見られてはいかがでしょうか? 広範囲にライトアップがされてるので、穴場な場所を探されてみても良いですね。

【嵐山花灯路】は盛大には屋台は出ないのですが、地酒や、お団子、おでんなどが頂けるようです。^^

まとめ

いかがでしたか? 12月の京都、特に山が近い嵐山は京都の中でも、と~っても気温が低いです! 地面からの底冷えもかなりきついので、しっかり防寒対策してお出掛けして下さいね。混雑は予想されますが『竹林の小径』も是非歩いて欲しいですね。^^

ここまで読んで下さってありがとうございました。

スポンサードリンク

1 Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA