三浦百恵[時間の花束]出版記念特別展@大阪はいつ?場所やチケットについてもご紹介!

 

こんにちは、りんごです。^^

 

昭和の超人気アイドルだった山口百恵さん(三浦百恵さん)がキルト作家として活動されているのをご存知ですか?

三浦友和さんとのご結婚を機に、スパッと芸能界を引退し家庭に入られた山口百恵さん。

その選択がさらに彼女をカリスマ的な存在にしています。

 

引退後はメディアに出演される事はなく、そのブレない生き方は現在もファンを魅了する所以ではないでしょうか?

 

そんな三浦百恵さんが、キルト作家としての一面を持たれているとは私は知りませんでした。

 

日本を代表するキルト作家の鷲沢玲 子さんに師事されキルト歴29年。結婚を機に始められたキルトに夢中になられたんでしょうね。^^

 

彼女が紡いでこられたキルト作品を収めた作品集「時間(とき)の花束 Bouquet du temps(ブーケ・デュ・タン)」が7月末に発売されているのですが

その売れ行きが桁外れな人気となっています。

 

こちらの作品集には三浦百恵さんが家族や友人のためにデザインし制作した作品約70点が収められています。

 

「今、暮らしの中に手仕事の時間があることをとても幸せに思っています。」(あとがきより)

 

作品にまつわるご家族とのエピソードも紹介されているとあってキルトに興味のない方でも興味が惹かれる一冊ですよね。^^

 

 

また、三浦百恵さんの作った作品を直に見る事が出来る「時間の花束 Bouquet du temps」出版記念特別展の開催が「大阪キルト&ステッチショー2019」内で行われる事が決定しています。

 

スポンサードリンク

「時間の花束 Bouquet du temps」出版記念特別展/大阪キルト&ステッチショー2019概要

 

三浦百恵さんの作品が見る事が出来る「時間の花束 Bouquet du temps」出版記念特別展

は、「大阪キルト&ステッチショー2019」内で開催されます。

「大阪キルト&ステッチショー2019」

 

日時:2019年12月12日(木)~2019年12月14日(土)まで

場所:マイドームおおさか3F展示ホール

 

 

 

 

<アクセス>

・Osaka Metro 堺筋線「堺筋本町」駅の12号出口から 徒歩6分

 

・Osaka Metro 中央線「堺筋本町」駅の1号出口から 徒歩6分

 

・Osaka Metro 谷町線「谷町四丁目」駅の4号出口から 徒歩7分

 

・Osaka Metro 谷町線・京阪電鉄「天満橋」駅の4号出口から 徒歩15分

 

・Osaka Metro 堺筋線・京阪電鉄「北浜」駅の5号出口から 徒歩10分

 

・Osaka Metro 御堂筋線・中央線・四つ橋線「本町」駅の3号出口から 徒歩15分

 

キルトでもホワイト一色の作品は独特の美しさがありますよね。

 

 

スポンサードリンク

 

「時間の花束 Bouquet du temps」出版記念特別/「大阪キルト&ステッチショー2019」チケットは?

三浦百恵さんの「時間の花束 Bouquet du temps」出版記念特別展を見るには

「大阪キルト&ステッチショー2019」のチケットが必要です。

 

チケットの詳細はまだ発表されていないのですが

東京で10月に開催される行れる東京キルト&ステッチショー2019ではチケット料金やチケット購入方法は下記のようになっていました。

参考までの載せて置きます、大阪開催時の情報が入り次第追記させて頂きます

 

東京キルト&ステッチショー2019」のチケット購入方法

 

<前売り券(1300円)>

・オンライン入場券

・チケットぴあ

・e+イープラス

・セブンチケット・・・店内のマルチコピー機からの購入

・ローソンチケット・・・店内のLoppi(ロッピー)からLコード『32256』を入力

 

<当日券(1500円)>

・会場入口にて販売

 

三浦百恵さんの「時間の花束 Bouquet du temps」は39年ぶりに出版された書籍ですが39年前に出版されベストセラーにもなったた山口百恵さんの自叙伝はこちら。

百恵さんが芸能界で活動した八年間と、その中で出会った三浦友和さんという存在について。また複雑な家庭環境、母親、妹への思いと、仲間たちへの感謝が、百恵さん自身の素直な言葉で記されています。

 

 

 

まとめ

三浦百恵さんの「時間の花束 Bouquet du temps」出版記念特別展に関してまとめさせて頂きました。

尚、残念ながら会期中三浦百恵さんご本人が来場される予定はないと公式サイトに記載がありました。

ですが、彼女が紡いだ作品の数々をご覧にお出掛け下さいね。

ここまで読んで下さってありがとうございました。^^

 

スポンサードリンク

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA