森雄介の経歴や出演作品は?なぜ現在SixTONESのマネージャーをしてるの?

 

こんにちは、りんごです。^^

 

現在大人気のジャニーズジュニアの6人グループSixTONES

そのSixTONESのマネージャーをしているのが

以前、数々のドラマに出演していたジャニーズジュニアの

森雄介さんであることが判明しました。

 

 

 

ここでは、森雄介さんの経歴や、マネージャーになる経緯を調べてみました。

 

 

スポンサードリンク

 

 

森雄介の経歴は?

 

<森雄介>

 

1982年10月2日生まれ(37歳)

東京都出身

1996年、14歳の時にジャニーズ事務所に入所する

同期は、尾田善希さんや伴貴将さんですがお二人ともジャニーズ事務所を退所されています。

 

<出演作品>

 

1999年『3年B組金八先生第5シリーズ』で塩沢好太役で出演

 

ジャニーズメンバーで結成された本格野球チームJ2000にも、選ばれています。

 

 

 

そして、2001年東山紀之さん主演のドラマ『お前の諭吉が泣いている』では生徒役として

沖田雄介で出演されています。

 

このドラマでは、当時KAT-TUNのメンバーだった、赤西仁さんや田口淳之介さんも出演されていました。

今となっては、かなり貴重なドラマとなっていますが、現在DVDなどは流通されていませんでした。

 

2002年ドラマ『3年B組金八先生第6話シリーズ』でも、塩沢好太役で出演されています。

 

 

全巻セットDVD▼3年B組 金八先生 第5シリーズ第1話〜最終話▽レンタル落ち

 

 

 

 

ですが、

2003年から2004年辺りにジャニーズ事務所を退所されています。

 

そして、2006年ドリームエクスキューション株式会社に所属し

CDデビューされているのですが

 

芸能活動は引退され

ジャニーズジュニアのマネージャーをされている・・・

という、経緯のようです。

そのジャニーズジュニアがSixTONESという事がわかり、

Twitterで話題になっています。

今回、調べていると

早い段階でジャニーズ事務所を退社している方って

めっちゃ居るんだなぁ~と驚きました。

 

そして、森雄介さんに限らず

裏方に回って行った方も多くいらっしゃるのではないでしょか?

 

以前、テレビ番組でNEWSの小山慶一郎さんが

『僕、マネージャーとか裏方の仕事にめちゃくちゃ向いてると自分でも思うんですよね』

っと話されていた事がありました。^^

 

 

スポンサードリンク

 

 

森雄介さんが、退社された理由は

挫折だったようです。

挫折の内容は明かされていませんが

やはり、ジャニーズ事務所で自分の立ち位置を確保する事が出来なかった事

そして頑張る心も折れてしまったのでしょうね。

 

その後、自分探しのように

洋服店を経営したり、

別の事務所からCDデビューされたりしていますが

どれも、しっくりこなかったんでしょうね。

 

なので、現在のマネージャーとしての仕事には満足されているのではないでしょうか?

彼も、もう37歳ですし

長い間仕事を続けるなら裏方の方が、安定していますよね。

 

世間に出て一般的な仕事をするより、

かっての業界の方が知り合いも多いでしょうし、居心地が良いのでは・・

と、個人的に思いました。

 

 

タッキーと話していたという、貴重なツィートがありました。

調べてみると、タッキーと、森雄介さんは同い年です。

互いの立場はありますが、

同い年というのは、親近感もありますよね。

仕事柄、タッキーを支える事もされているかもしれませんね。^

 

いかがでしたか?

自分が必要とされる仕事に就けるって、幸せですよね。

そして、任されているのがこれから人気急上昇中のSixTONES!

マネージャーに抜擢されたのは、彼の力が評価されての事ではないでしょうか?

 

J Movie Magazine Vol.44 【表紙】 SixTONES『映画 少年たち』/ リイド社

 

大変だとは思いますが、

とてもやりがいがありそうですね。^^”

という事で、森雄介さんの現在までをまとめてみました。

 

ここまで読んで下さってありがとうございました。^^

 

 

 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA