落合福嗣の学歴や代表作品は?新人賞受賞に父(落合博満)の反応も!

こんにちは、りんごです。^^

 

元プロ野球選手の落合博光さんのご子息

落合福嗣さんが、声優として活動されているは知っていたのですが

今回、声優アワード新人男優賞を受賞されたそうです。

 

お父様の落合博満さんが現役時代は、よく落合家のプライベートを取り上げたスペシャル番組がテレビで放送されたのを、りんごは子どもの頃見た事があります!

大豪邸にこの福嗣君住んでいて、とにかく太っていてふてぶてしい(すいません・・^^‘)

という印象しかありませんでした。

 

そして、その『福嗣』という名前も変わってるなぁ~と、こどもながらに思っていました。

 

そんな太っていた福嗣君が、感じの良い青年?になっていて

しかも声優をされていると知った時はかなりびっくりしました!

 

今回、声優アワード心身男優賞を受賞をされたという事で、少し調べてみました。

 

スポンサードリンク

 

落合福嗣の学歴や経歴は?

 

<落合福嗣(おちあいふくし)>

 

1987年8月20日生まれ

愛知県名古屋市出身

国士館大学21世紀アジア学部卒業

アミューズメントメディア総合学院東京校声優タレント学科卒業

 

福嗣さんは、野球の道には進まれなかったのか?

という疑問が湧きますが、野球はされていました。国士館中学時代は大型内野手として活躍されたのですが

国士館高校在学中に野球は断念されたそうです・・

 

やはり、プロのレベルではないと、父からの言葉があったのでしょうか?

 

そんな福嗣さんが、声優を志すきっかけとなったのは

なんと父、落合博満氏と見に行った『ターミネーター』がきっかけだったそうです。

 

【ターミネーター/アーノルド・シュワルツェネッガー】

 

ターミネーターの日本語吹き替えを、されていたのは

シュワちゃんは、玄田哲章さんや大塚明夫さん

『ターミネーター』マイケルビーンが演じた役は、小山力也さん

 

彼らの吹き替えを聞いて、声優を志されたのでしょうか?

それとも、ターミネーターのような超大作の映画などにも関わる事が出来る仕事として

声優に魅力を感じられたのかもしれませんね。^^

 

そんな夢を実現された努力の結果が、今回の受賞となったのでしょうね。

おめでとうございます!

 

スポンサードリンク

 

落合福嗣の代表作品は?

 

そんな落合福嗣さんの声優として出演された代表的な作品は

・2016年『灰と幻想のグリムガル』/ モグゾー役

・2017年『ちるらん にぶんの壱』/ 島田魁役

・2017年『ROBOMASTERS THE ANIMATED SERIES』/ 王俊

・2018年『グラゼニ』/ 凡田夏之介

・2018年『火の丸相撲』/ 小関信也役

 

 

【グラゼニ/東京ドーム編】

 

その他、テレビ番組のナレーションや、ラジオドラマ、映画の吹き替えなど、数多くの作品に出演されています。

特に2008年の『グラゼニ』/ 凡田夏之介役は、当たり役で評判が高く、同じ年には

TBS系日曜劇場「下町ロケット」で帝国重工の社員・田辺海斗を演じるなど、俳優としても活躍されました。

 

父、落合博満氏の反応は?

 

そんな息子である福嗣さんの声優アワード新人男優賞を受賞に関して

父である落合博満氏の反応が気になる所ですよね。

 

コメント等が、発表されたら追記したいと思いますが、福嗣さんが声優として初めて仕事をされた時、

いわゆる声優デビューの年は、2015年4月でした。

 

その息子の声優デビューに対して、

母の信子さんは『今までこれという肩書がなかったので、母は『声優なんです、うちの子』と言えてうれしい』と涙を流され

父の博満氏は『プロとして責任をもって頑張れ』と涙をこらえてエールを送られたそうです。

野球を断念した姿を知っているご両親にとって、福嗣さんの声優デビューが何よりも嬉しかった瞬間でしょうね。

 

そして、その功績が認められた今回の受賞。

お二人とも再び涙を流されて、福嗣さんにお祝いの言葉を送られるのではないでしょうか?

 

まとめ

 

いかがでしたか?

新人賞を受賞されたことによって、さらに仕事の幅が広がって行かれることでしょうね。

声優だけでなく、俳優としても、今後の活躍が楽しみですね。

 

ここまで読んで下さってありがとうございました。

 

 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA