りんたろー(EXIT)の経歴やどん底の人生とは?兼近へのコメントに涙!

 

こんにちは、りんごです。^^

 

女優石原さとみさんが大ファンと公言しテレビ番組内でもコラボされていたお笑いコンビEXIT。

https://twitter.com/kanechi_monster/status/1146601798129426432

 

その人気急上昇のEXITの兼近さんに逮捕歴がある事が公になってしまいました。

逮捕容疑も未成年の売春斡旋容疑という事で私も非常に驚きました。

 

これを受けて、相方のりんたろう。さんがすぐにコメントされています。

元々兼近と出会わなければ 今のような幸せな日々が訪れることはなかったでしょう。兼近がいなければなかった人生。あいつと漫才した時どん底にいた僕にまだあんたの人生は終わっていない。もう一回頑張る権利があると手をさしのべられた気持ちでした。

 

りんたろうさんは兼近さんに救われたという事を伝えてくれていますが

りんたろうさんのこれまでの人生はどういったものだったのえしょうか?

 

スポンサードリンク

 

 

りんたろう。さんの経歴は?

 

兼近さんが家が貧乏で、彼が学校を辞めて働き妹さんの学費を稼いだりされていたことは有名ですよね。

 

りんたろうさんのどん底だったという人生はどう言った人生だったのでしょうか?

 

<りんたろう。(EXIT)>

 

本名:中島臨太郎

1986年3月6日生まれ(36歳)A型

静岡県浜松市出身

りんたろうさんは本名中島臨太郎といいます。

りんたろうは本名なんですね。

 

りんたろうさんはその高身長を生かしサッカーチームの所属しゴールキーパーをされていました。

そして、地元浜松大学(現在は常葉大学)に進学され、大学でももちろんサッカーを続けられます。

 

 

サッカー選手になる事を目標にされていたりんたろうさんですが大学4年時に受けたプロテストで怪我をされ、その夢は終わってしまったそうです。

 

14年間も続けて来られたサッカー、そしてサッカー選手になるという夢が閉ざされてしました。

 

サッカー選手を目指す方は彼に限らず、あらゆる時間をサッカーに注ぎいろんな事を犠牲にして練習されますよね。

 

それでもプロになれるのはほんの一握りという厳しい世界

実力があっても故障するともう終わりですよね。

 

夢の為に何もかも犠牲にして取り組んで来た人生、夢への道が閉ざされた時の空虚感・挫折感は人生を変えてしまうくらいのショックですよね。

りんたろうさんの言う、どん底の人生はここから始まったのかもしれません。

 

 

大学卒業後、りんたろうさんはなげやりな気持ちで東京NSCに入学されます。

サッカーを失ってしまい、いきなり会社に就職して働けと言われても働けませんよね・・

 

 

スポンサードリンク

 

 

東京NSCに入学したりんたろうさんは、2011年に北見寛明さんと「ベイビーギャング」というコンビを結成されます。

 

View image on Twitter

 

長身のりんたろうさんよりさらに背が高い北見さん、学生時代はモテまくっていたそうです。そして「No.1ハンサム芸人」の称号も手にされています。

 

こんな長身でイケメン二人のコンビ、女性に人気があったでしょうね。

予想通り「ベイビーギャング」は結成後、知名度も出て来て徐々に活躍の場を広げて行きます。

 

「ベイビーギャング」時代、りんたろうさんもかなりモテたそうで同時に7人の女性と交際されていたという、事実をりんたろうさん自身も認めてられます。

 

モテるは、お金は入るは、サッカーを失ったりんたろうさんにとっては、こんな日が来るなんて・・といった気持ちでしょうか。

 

 

 

そんな中、相方の北見さんが無免許運転で逮捕され、しかもそれが初犯ではなく執行猶予中の再犯であることが発覚。

事実を事務所に報告していなかった北見さんは吉本から専属契約を解除されます。

 

そしてりんたろーさんも事実を知っていながら報告しなかったという事で謹慎処分を下され、「ベイビーギャング」事実上解散となってしまいます。

 

https://twitter.com/ramune________y/status/1169417522677837824

 

私も「ベイビーギャング」というコンビはなんとなく覚えていますが、相方がりんたろうさんだったとは今日知りました。

 

北見さんの解雇により「ベイビーギャング」の活動が出来なくなってしまったりんたろうさん。

夢を掴みかけていたのに、またどん底の人生に逆戻りです。

 

謹慎中、お金を稼ぐ為にいくつもバイトを掛け持ちされていたそうです。

 

そんなりんたろさんに声をかけたのが兼近さん。

2017年M1に出る為だけに即席のコンビ「SACANDL」を結成し三回戦まで進みます。

 

その後「EXIT」として正式にコンビを組まれています。

 

 

このコンビを正式に組む時にTwitterにあるように、兼近さんは自分の過去の過ちをりんたろうさんに告白し

りんたろうさんに迷惑がかからないように

自分は海外で一人でエンターテイメントをやってみたいと言われたんでしょうね。

 

こんな歴史がお二人にあるなんて、ドラマのようですね。

「アメトーク」などで垣間見れるお二人の素の人柄は決して、作ってるようには見えなくて

ベビーシッターをする兼近さんも、アメトークで草薙さんと目配せする姿も

優しさがにじみ出ているんですよね。

 

それを全て知っているりんたろうさんも、見ててなんかほんわかするんですよね・・

 

 

ちなみに兼近さんが初めて読んで、影響を受けた本がこちら。

又吉さんに憧れて芸人を志すきっかけとなったそうです。

 

 

まとめ

いかがでしたか?

兼近さんだけでなく、りんたろうさんも様々な事を経て現在の活躍があります。

 

せっかく人気が出て来た「EXIT」今回の騒動で少なからず影響があるかもしれませんね。

 

ですが、どうか道を閉ざすような事がないように見守って欲しいなぁと切に思いました。

そして、引き続き石原さとみさんにも「EXIT」を嫌いにならないで欲しいなぁと個人的に思いました。

 

ここまで読んで下さってありがとうございました。

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA