セリアバレンタイン2020まとめ/ラッピングの箱やリボン袋の種類を調査!

スポンサードリンク

 

こんにちは、りんごです。^^

来月はレンタインデーですよね。先日セリアに行ったのですが、ちょうどバレンタインに向けて売り場のレイアウトを変えてられていました。

まだそこまで充実した内容ではありませんでしたが、ラッピング用品ってギリギリに買いにいくともう選択の余地がなかったりするんですよね。

ラッピング用品は早めに購入しておいて正解だと思います。^^

 

ここではセリアで販売されていた、バレンタインで使えそうなラッピング用品の中でも
・箱類
・リボン類
・袋類
に関してまとめています。

ぴよちゃん

どんな種類があるのか、見て行くよ!

スポンサードリンク

セリアバレンタイン2020/ラッピング用品

セリアのラッピング用品は季節を問わず通年販売されていますよね。私もしょっちゅうお世話になっています。(笑)

ですが、バレンタイン時期はその数も非常に豊富で女心をくすぐる品が所狭しと並ぶので、見てるだけでも楽しくついつい買ってしまいます。

箱類

 

まずは箱類です。手作りしたクッキーや、マフィンなどの焼き菓子や、トリュフを入れられるように仕切られている箱など、入れるものに合わせて、サイズや仕様が異なっています。

 

こちらは、焼き菓子用に向いていますね。焼き菓子やクッキー、飴やマシュマロならOKです。箱なのでしっかりしていますが、中身が見えないタイプです。

 

仕様例としてはこのような感じですね。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

kei home★(@kei.mini.love)がシェアした投稿

 

こちらは小ぶりなサイズで、手作りチョコにピッタリですね。付属のシールや飾りのゴムも凝っていて、チョコを入れたらさぞ立派に見えるでしょうね~。

 

使用例としてはこんな感じですね。

トリュフは豪華なイメージがありますが、作るのは意外と簡単です。丸めるのが面倒な場合は型にはめて最後に切り分けると手もそこまで汚れませんよ。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

kei home★(@kei.mini.love)がシェアした投稿

 

スポンサードリンク

 

リボン類

最近は袋のバリエーションが豊富なので、リボンをきちんと結ってラッピングされる方は少ないかもしれませんが、一応リサーチして来ました。

リボン

いわゆるオーソドックスなリボンです。

 

リボンをする場合はラッピングする包装紙との相性もあるので、一概にどれが良いか?とうのは決め辛いですが、きちんとリボンがされている物を貰うと特別感を感じます、嬉しいですよね。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

wrappi(@wrappi_tokyo)がシェアした投稿

 

こんなリボンも可愛くて、目に留まりました。

カジュアルな感じの英字リボンと、ナチュラルなイメージのレースフラワーリボン。どちらも個性的なので、透明の袋に添えるだけで十分可愛くて、バレンタイン以外にもインテリアとしても使えそうですね。

ホワイトの英字のリボンは、可愛くて私も購入してしまいました。^^
娘に狙われています。(笑)

 

こんな風に一方向だけに巻くとテクニックも素敵です。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

プレ花嫁様を全力で応援♡ カリグラフィー 長久手(@chercher_ay)がシェアした投稿

 

 

 

 

タイ

ねじるだけのお手軽タイは、普段から常備してると言う方も多そうですよね。セリアでは通年こちらのタイが販売されています。

右の2種類は我が家に常備していて、ちょっとしたお裾分け時に重宝しています。100円でこのデザインは可愛すぎると、初めて見た時めちゃくちゃ感動しました。

 

タイがアクセントになるので、袋は透明でも十分可愛いと思います。中身も見せてしまいましょう。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

りんご(@yukimibiyori)がシェアした投稿

 

作る時間がやっぱり取れそうにないかも・・と言う方はもちろん買ってもOK!この時期は普段お目にかかれないようなチョコがたくさん出回るので、自分ようにも買いたくなりますよね。^^

 


袋類

 

近年の袋類は種類があり過ぎて、逆に迷ってしまうくらいです。中身を敢えて見せたいならこちらのタイプが便利ですね。ザクザククッキーや、マフィンなどの焼き菓子に向いています。

 

お菓子を入れた場合のイメージはこんな感じになると思います。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

株式会社ドゥ・ベスト(@dobest_official)がシェアした投稿

 

ちょっと個性的な袋がこちら。バレンタイン用というわけではありあせんが、遊び心があるラッピングになりますよね。枚数はそれ程多く入っていないので、コスパとしてはイマイチですが面白いですよね。

 

こちらの使用例はデザインが異なりますが、面白いですよね。^^

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

sachi(@sa_chi_suke)がシェアした投稿

 

袋類は、入れて先程のタイや可愛いマステで停めるだけで完了するので非常に簡単で、子どもの友チョコ作りには欠かせませんね。

 

マステも通年販売している人気アイテム。100円でもほんとに可愛い柄があるので侮れない存在です。私が個人的に気に入ったマステがこちら。

 

カラフルなボタンが描かれているマステと、下記のタイルのような柄のマステ。

中にはマステの機能を持ちながら一枚一枚独立したシールになっているマステもあって、感心しました。

 

手作りでは作れない!というのがマカロンではないでしょうか?私もマカロンは大好きですが、マカロンだけは作ろうとは思いませんね。

マカロンで有名なピエールエルメパリ公式サイトでは、期間限定商品も販売されています。

まとめ

セリアで販売されているラッピング用品に関してまとめさせて頂きました。

たくさんのラッピングアイテムがあり、自身でアレンジがいろいろ楽しめます。ラッピング一つで見栄えが変わるので、最終的には捨ててしまうものですが素敵にラッピングされていると、印象も全く異なりますよね。

ご自分のオリジナルのラッピングを見つけるヒントになれば嬉しいです。

ここまで読んで下さってありがとうございました。^^

 

スポンサードリンク

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA