滋賀国体はいつどこの会場でやるの?費用が膨らんでいる原因を調査

こんにちは、りんごです。^^

 

先日、気になる記事の見出しを目にしました!

滋賀国体の総事業費500億円超!国体は必要!?

 

りんごは滋賀県に住んでいるのですが・・・・

国体というものとは無縁の生活なので、滋賀国体があるなんて、全く知りませんでした。

 

しかも、何ですか?

総事業費が500億円超え!!

 

りんごちゃん

国体で500億円!そんなにかかるもんなんなの??

 

でも見出しになるくらいだし、この金額はちょっと異常なんでしょうね・・

滋賀県民としてすごく気になったので調べてみました。

 

 

スポンサードリンク

 

 

滋賀国体ってそもそもいつあるの?

 

国体の正式名称は『国民体育大会』と言います。

国体とは、都道府県の持ち回り方式で毎年開催されている国内最大のスポーツの祭典で、

都道府県対抗方式で競技を争い、その地の代表選手が熱い戦いを繰り広げます。

 

参加資格は競技によって異なるのですが、原則として当該開催年度において中学3年生以上であることが条件となっています。

 

その国体の(国民体育大会)第79回目の大会が行われるのが、滋賀県という事なんですね。

第79大会は2024年に『滋賀県立彦根総合運動場』で行われる予定なのですが

今回の開催は1981年の「びわこ国体」以来43年ぶりとなるそうです。

 

ちなみに2019年の国体は茨城県で開催されるんだワン

わんこ先生

 

滋賀国体の会場は?

 

会場に決まっているのは『滋賀県立彦根総合運動場』

彦根城のすぐそばにあるんですね!!

こんな場所があるなんて知りませんでした。。^^‘

駅からのアクセスは良さそうですが、私からすると、遠っ!! って印象ですね。

 

 

前回1981年に開催された『びわこ国体』で主会場となったのは、滋賀県大津市にある陸上競技場です。

この陸上競技場はりんごも何度も行った事がありますが、

やはり彦根にある陸上競技場と比べると、交通の便がこちらの方が断然便利だと、りんごは思うのですが

 

国体開催が決定した後すぐに、今度の国体の会場は地域復興にの為にも、彦根で!

っと、彦根市が主張したそうです。

 

 

スポンサードリンク

 

 

費用が膨らんでいる原因は?

 

記事の見出しにもなっている

国体の総事業費が500億円超えという事実ほんとなんでしょうか?

 

滋賀県が2024年の国民体育大会(国体)にあわせて、次々に大型競技施設を整備しようとしている。

総事業費は500億円を超え、国体簡素化の流れの中、最近では突出した高額だ。

引用:https://www.asahi.com/articles/photo/AS20181125001734.html

 

交通の便が良い、まだ使用可能な大津市の陸上競技場を使わずに

交通の便が悪い彦根にある陸上競技場(下記写真)を壊して

写真・図版

出典:https://www.asahi.com/articles/ASLD35DFKLD3PTJB00H.html

新たに2つの競技場が建設される予定だそうです

 

その整備の為の民有地の買収が難航しており、昨年に工事に着工している予定が大きく遅れています。

 

他にも、主会場のほか、草津市に25メートルと50メートルの計20レーンの可動床プールを65億円

大津市に席が電動収納式の体育館を90億円で整備する他3カ所を大規模改修。

大津市のびわ湖漕艇場の改修には10億円かける。

これらの施設整備費は計379億円にのぼる。

 

そして、これを機に他の設備も整備して欲しいという要望が次々と出ているそうです。

 

要望なんて、どこの団体にもありますよね・・

 

 

【平成30年度産ミルキークイーン/環境こだわり米・滋賀県産】

 

 

滋賀県内の農業だって、畜産業だって、いくらでも要望はあると思います。

国体だからと言って、そんな無駄使いは辞めて欲しいです。

長い目で見たら、ほんとに無駄使いです。

 

 

【ふるさと納税】都城産「お米豚」満足ボリューム3.1kgセット(黒たれつき)

 

 

他府県の平均費用は?

 

近年国体にかける費用は節約傾向にあるとのこと。

参考までに他府県の総事業費は

2015年開催の和歌山県・・・303億円

 

2014年開催の長崎県・・・185億円

 

2012年開催の岐阜県・・・136億円

 

その他、他府県の国体事業費の平均は219億円という情報があります。

 

この数字を見ると、ほんとに滋賀県のお金のかけ方が異常じゃないですか!

500億円って、倍以上ですよ!! 岐阜県と比べたら4倍!!

 

この500億円は、もちろん税金や寄付、県の一般財源などから捻出されています。

しかしこの滋賀国体での支出は、後々まで財源の影響を及ぼす事は必至です!

 

経済が伸び悩んだ場合、26年度までの財源不足は1100億円を超えると見込まれています。

そして、その他の公共インフラが老朽化し、更新・修繕などの費用は30年間で計約1兆6千億円。

財源に当て込む国が「肩代わりする」地方債が潜在的なリスクとなり

日本と同じような状況になるのではないでしょうか?

 

県のアピールなんかほどほどにて頂きたいものです!!

 

もっと、他の事にお金を有効に使って、目立って欲しいですよね。

うちの子が通う小学校の給食センターでは、揚げものをフライヤーが去年から

壊れてしまい、未だにそのままです!

 

そのせいで、献立は煮物か焼き物しかありません・・・

非常に可哀そうです。

 

そのお金でフライヤーを修理して頂きたいです!!

 

まとめ

 

皆様はこの滋賀県の国体開催の支出額、どう思われますか?

滋賀に住んでいる身としては、先々が非常に不安です。

『国体』で県威を示す!というような

よくわからない主張を自民県議が言ってるそうなのですが

お金をかけ過ぎて、逆に違う意味で注目を浴びてるという始末・・・

 

逆に恥ずかしいですね・・・

 

 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA