潮干狩りに行く時のママの服装やかばんは?あると便利なグッズも紹介

こんにちは、りんごです。^^

 

今年のゴールデンウィークは10連休で海外旅行の予約が既に、完売!

例年を大幅にうわ回る出国ラッシュ!という話をラジオで耳にしました。

 

ゴールデンウィークの超値段の高い時期に海外に行けるなんて

みんなお金持ちなんだなぁ・・・と、しみじみ思います。^^‘

 

さて先日、『潮干狩り』の記事を書かせて頂いたのですが

[体験談]三重県の潮干狩りの穴場スポットはここ!ベストな時間帯もご紹介

 

今日は潮干狩りに行かれる時のママの服装のついて書かせて頂こうかと思います。

今回、始めて潮干狩りに行かれる方や

毎回どんな服装で行こうか?と悩まれるママのお役に立てれば嬉しいですね!

 

 

スポンサードリンク

 

 

潮干狩りに行く時のママの服装は?

 

潮干狩りの時期は3月から8月と言われています。

3月頃は人も少なくて、貝も簡単の採れるのではないかと思うのですが

3月の海はめちゃくちゃ寒くて楽しめないと思うのでオススメしません。

 

服装に関してですがやはり動きやすくて日焼けを防ぐものが一番疲れにくく

肌への負担も少ないと考えられます。

 

りんごはいつも、7分丈のレギンスを履いてショートパンツをボトムスに選びます。

 

上はラッシュガードで良いですが、りんごは寒がりなので、大抵綿のパーカーです。

前開きのものが、脱ぎ着が楽ですね。

 

パーカーなら自宅から着ていけますし、ラッシュガード素材より暖かいです。

パーかの中は半袖でも、長袖でも気候に応じて。

 

【オルタナティブアパレル/エコフリースジップアップパーカー】

 

 

足元はクロックスやサンダルより、長靴がオススメです。

足元だけとは言え、海は風がきつく真夏以外は海水も冷たいので、冷えやすい女性には

可愛い長靴がオススメですね。

 

ですが1つ注意点があって、長靴の長さです。

膝ギリギリまである長靴は、しゃがんだ時に膝の裏に長靴が当たり長時間しゃがんでられないので

注意して下さい。

 

りんごも大好きで愛用していた、こちらのHUNTERの長靴ですが、

うっかり潮干狩りに持って行って、しまった!っと後悔しました。

しゃがまなければ、全然問題ないのですが・・・長時間には不向きなのでオススメしません。

後日、もっと柔らかい膝下丈の長靴を購入しました。

 

【ハンターレインブーツ/HUNTERロング丈】

 

後、サングラスと帽子もある方が良いですが、帽子は風がきついと飛んで行きそうなので

そんな時は帽子を被って、パーカーのフードを帽子の上から被っていました。

(決してお洒落ではありませんが・・)

 

究極、りんごはこの長靴付きスーツが本気で欲しいです。(笑)

お尻が濡れても気にならないし、結構本気で貝を採りたい方には最強かと。^^

 

【WADER青迷彩胴付長靴防水ブーツ/アウトドア・釣り・洗車】

 

潮干狩りに行く時のカバンは?

 

潮干狩りをしている最中は、両手が空くリュックや斜め掛けに背負えるショルダーが良いですね。

携帯、ハンカチ、財布、くらいが入ればOK

採った貝を入れる網やバケツ、熊手やスコップなどの潮干狩り道具を常に持ち歩いて移動しないといけないので、結構面倒なんです。

道具はまとめてビニール製のショッパー(うちはIKEAの青いビニールバッグ)などに入れて持参して、家族で手分けして持たせました。

お昼ご飯や、お菓子は、砂浜にはったテントに置きっぱです

 

持って行って良かった便利グッズは?

 

初めて潮干狩りに行って、学習して次回から持参したものは

ずばりゴム手袋です。

洗い物をする時などにはめるあのゴム手袋です。

 

「ゴム手袋」の画像検索結果

 

子ども用サイズはないので、子どもはいつも軍手なのですが

軍手は結局びちょびちょになって、作業し辛いのです。

 

長袖のパーカーの上から、このゴム手袋をはめるので、もうお洒落とは言いがたいのですが。^^‘

怪我の防止にもなるし、手は冷たくないし、袖口が水に濡れる心配もなく、快適です。

 

軍手は使った後に、繊維に砂が入り込んで、洗濯が嫌になり使い捨て状態になってしまうのですが

ゴム手袋には砂も付かないし、大人だけでもゴム手袋はほんとにオススメです。^^

 

そして、潮干狩りにに行くと、みんな手が濡れていたり、手袋をしているので

スマホをポケットやカバンから出せなくて、意外と写真が撮れないんです。

 

 

【防水スマホケース/ネコポス便送料無料】

 

なので、防水機能のあるスマホケースがあると便利です。

プールや海水浴の時は思いつくのですが、潮干狩りの時は結構盲点で、

我が家の潮干狩りの写真は数枚しかありません。^^‘

 

後、潮干狩りと言えば熊手というイメージですが、

熊手だけではハッキリ言って採れません。

 

特に潮が少しずつ満ちて来ると熊手はあまり役に立ちません。

 

どちらかというと、スコップとザルが有効です。

ザルにスコップで砂を多めに入れて、海水の中でザルを振って砂を落として、

貝を見つけるという方法です。

この時、ザルの目が細か過ぎると、砂が落ちて行かないので注意です。

 

かなり粗くて大丈夫です! うちはこんなのを使ってました。

 

クリックすると新しいウィンドウで開きます

 

まとめ

 

いかがでしたか?

初めての潮干狩りは、何を持って行けば良いのか?

私もよくわからなかったのですが、実際に行って他の方が使っているものなどを観察すると

なるほど、次回はあれを持って来よう!と発見になりますね。

 

今回の記事が、少しでも参考になれば嬉しいです。

ここまで読んで下さってありがとうございました。^^

 

 

 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA