すみだガラス市2019秋の開催はいつ?粗品引換券やうすはりガラスの戦利品もご紹介!

 

こんにちは、りんごです。^^

 

私は、野外マルシェや陶器市などが大好きなのですが

東京墨田区で毎年2回開催される『すみだガラス市』をご存知ですか?

 

この『すみだガラス市』が始まったのは、平成4年。

墨田、江東、江戸川区には手作りガラス工場が多くその活動を広く消費者に知ってもらう為の取り組みの一つとなっています。

 

そして、ガラスのみを扱う市としては日本ではこの『すみだガラス市』が唯一の市となっています。

 

そんな貴重な『すみだガラス市』について見て行きたいと思います。

 

スポンサードリンク

 

 

『すみだガラス市2019』秋の開催はいつ?

 

『すみだガラス市』は例年4月と10月に行われています。

秋の開催はこちら

開催日時:2019年10月15日(土)・6日(日)

開催時間:10時~16時

開催場所:墨田区大横川親水公園「長崎橋跡イベント広場」

 

 

 

<アクセス>

 

 ・JR「錦糸町」駅北口より徒歩5分

・半蔵門線「錦糸町」駅より徒歩7分

・ JR「両国」駅東口より徒歩15分

・都営大江戸線「両国」駅より徒歩10分

 

江戸切子・クリスタルガラス・うすはりガラスなどガラス製品の販売以外にも実演販売やワークショップなども行われます。

 

ガラス棒をバーナーであぶって巻きつけて成型する”トンボ玉”のワークショップはとても人気です。

 

このワークショップは前回の4月開催時は事前予約と当日予約がありました。

 

公式サイトではまだ予約に関する詳細は発表されていませんので発表され次第追記したいと思います。

 

スポンサードリンク

 

『すみだガラス市2019』秋の粗品は?

 

『すみだガラス市』では毎回公式サイトにある粗品引換券』をプリントアウトして持参すると、粗品が無料で頂けます。^^

 

まだ公式サイトは昨年の『すみだガラス市』のままなのですが開催が近くなると更新されると思われます。

引換券はこちらから>>

 

そして会場内で500円のお買物ごとに1枚配布される補助券を6枚集めるとガラスの器が1つ頂けます!

 

 

とても立派な粗品ですよね、プリントアウトを忘れずに受け取ってくださいね。^^

 

買ったグラスで家飲みや女子会を開くのも良いですね。

こんな飲み比べセットはいかがでしょうか?盛り上がりそうですね。^^

 

 

 

『すみだガラ2019』戦利品は?

 

これらの画像は過去の『すみだガラス市』での戦利品です。

 

『すみだガラス市』ではたくさんの企業や作家さんが出店されていて、その商品は器からアクセサリー切子ガラス・うすはりガラス・実験道具まで多岐に渡ります。

PRの為でもありますし、アウトレット品や試作品、在庫品、若手職人さんの作品だったりするのでとにかく普通に買うより安く、76%オフという声もありました。

 

 

 

 

 

特に口当たりが素晴らしいうすはりガラスは毎回人気でお目当てのお客さんが朝から長蛇の列ができます。

 

 

 

うすはりガラスが売切れて買えなかったという情報は見当たらなかったので朝から並ばないと買えないってことはなさそうですが、

いろいろ見比べて選んで購入したいのであれば10時より前に到着される方が良いですね。^^

なんせ年2回、ここでしか開催されませんから貴重ですよね。

 

買ったグラスでビールを飲むと美味しさ倍増。

最高ですね。(笑)

 

 

まとめ

『すみだガラス市2019』秋の開催日時まとめさせて頂きましたがいかがでしたか?

私は素材として”ガラス”は大好きなんのでこの『すみだガラス市』めちゃくちゃ行きたいですね。

残念ながら関西在住なので行くことはできないのですが、東京の地場産業である素敵なガラス製品がお安く手に入るとっても素敵なイベントです。

ぜひお近くの方はお出掛け下さいね。

 

ここまで読んで下さってありがとうございました。^^

 

 

スポンサードリンク

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA