台風10号(2020年)長崎に最接近するのはいつ?飛行機の運行状況も調査!

スポンサードリンク

 

 

こんにちは、りんごです。

8月31日に発生した熱帯低気圧が発達し「台風10号」となり、長崎県内を直撃する恐れが出ています。

 

長崎県では台風9号がの影響で、県内全域が暴風域となり学校は休校、停電や交通機関に影響が出ました。

 

今朝には台風9号は通り過ぎましたが、さらに勢力の強い台風10号が懸念されています。

 

 

現時点での予想進路を見ると、台風10号上陸とは行かないまでも長崎全域に被害が及びそうです。

 

台風10号が長崎県に最接近するのはいつ頃なのでしょうか?

また、暴風域に入るのどこで何時頃なのでしょうか?

 

スポンサードリンク

台風10号(2020)/長崎に最接近&直撃するのはいつ?

 

9月3日午前11時の時点で台風10号は、まだ日本の南の海上に位置していますが、その威力は急速に発達しながら1時間に2キロの速さで西に進んいます。

 

明日4日は「非常に強い」、そして5日には「猛烈な」勢力になり、その発達具合のまま6日には沖縄や天海地方に、そして7日には九州に接近する見込みです。

 

現在の予想では、長崎県に最接近するのは

9月7日(月)午前6時~午前9時頃予想されています。

 

その威力がかなりクローズアップされている台風10号ですが、昭和34年に紀伊半島から東海地方を中心にほぼ全国にわたって甚大な被害をもたらした台風、伊勢湾台風並みとも言われています。。。。

 

となると昨年千葉県を襲った台風19号の比ではないですよね。

 

ニュース番組の気象予報士の方も、とにかく”経験したことないような暴風”が予想される・・と表現していました。

 

台風9号の傷跡が癒えないまま台風10号を迎えるなんて不安しかありませんよね。

行政からの避難勧告を待たずに、早め早めに行動で備えましょう。

 

 

この方のようにホテルに避難するのもアリですね。

https://twitter.com/d2d2s5lt/status/1301507175139827714

 

今なら「GoToキャンペーン」で宿泊代金も35%引きになります。

楽天トラベルをみてみる>>

・HISをみてみる>>

・JTBをみてみる>>

 

スポンサードリンク

 

台風10号(2020)/長崎の暴風域は?

今回の台風10号は記録的な暴風が懸念されていて

最大瞬間風速が80m/sにまで達するのでは・・・とまで言われています。

 

台風には暴風域と強風域があり、もちろん字の如く暴風域の方が危険性が高まります。

 

 

暴風域は、風速平均が25m以上の場合に表示されるのですが、天気図で見るところ台風の中心から近い同心円上のエリアと捉えて良いかと思います。

 

台風10号が長崎に最接近した場合暴風域に入るのは何時頃なのでしょうか?

 

気象庁のHPに、各地域の暴風域に入る確率と時間が棒グラフで記されています。

 

この確率は、 6時間ごとの台風の実況と予報をもとに、120時間以内に台風の暴風域に入る確率が0.5%以上である地域に対して、各時刻の正時約60分後に発表されています(正時とは、15時とか20時とか丁度の時間を指します。)

 

9月3日朝9時の時点の更新で、長崎地区を例にとると、暴風域に入る確率は限りなく80%に近い数値となっています。(80%って、もう確実ですよね・・)

 

また予想される時間は、9月6日18時頃から徐々に強くなっていき、日をまたいで9月7日午前6時前後がピークと予想されています。

 

暴風域の入る確率が表示されている地区は

・島原半島・・・68%
・長崎地区・・・79%
・諌早・大村地区・・・70%
・西彼杵半島・・・78%
・平戸・松浦地区・・・78%
・佐世保・東彼地区・・・75%
・壱岐・・・62%
・上対馬・・・63%
・下対馬・・・68%
・上五島・・・80%
・下五島・・・82%

→ 気象庁HP>>

と、どこも高い数値となっています。

 

また今日の午後のニュースでも、台風が上陸しなかったとしても、甚大な災害が予想されるとしています。

台風10号(2020年)長崎の飛行機の運行状況は?

9月3日時点では、長崎空港に発着する飛行機の運行状況は変わりありませんでした。

ですが9月6日~7日は欠航になる便が出て来るでしょうね。

情報が入り次第、追記させて頂きますね。

 

まとめ

台風10号が長崎県に最接近するのがいつなのか?また暴風域に入る時間に関しても私なりにまとめさせて頂きました。

 

台風10号が上陸しなくても、長崎県は台風の影響をもろに受ける事になります。

 

まだ、時間はあります。

最大限の備えと予防出来る事がないか、今一度冷静に考えて台風に備えましょう。。

 

ここまで読んで下さってありがとうございました。

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA