イートゥー(台風26号)は何語?意味や命名は誰?日本語の台風名も調査

こんにちは、りんごです。^^

今日から週始めですが、秋晴れのお天気で気持ち良いですね~。

普段私は夜にお洗濯するのですが、今日は仕事に行く前にもう1回洗濯機を回して敷きパッドを洗いました。

ふかふかになりましたよ~。そんな気持ちの良い朝だったのですが、こんなニュースが入って来ました。

「日本のはるか南東の海上で22日未明、台風26号イートゥーが発生しました。」

また台風~!って思ったのですが、その前に『イートゥー』ってなんなん?って思ったので調べてみましたよ~。

スポンサードリンク

イートゥーって何語?意味は?

イートゥー(Yutu)は中国語でした。中国語で『玉兎』中国の民話に出て来るうさぎの事だそうです。台風の名前にうさぎを意味する言葉をあてはめるなんて?って感じですね。

日本でも月の影がうさぎが餅つきをしている姿などと言われますが、これは中国やアジアでも古くから言われているそうす。

由来になったうさぎの民話とはこのような背景があるのかな・・と思いました。

台風の名前って誰が付けてるの?

台風の名前は、台風防災に関する各国の政府間組織である台風委員会(日本含む14カ国等が加盟)が、平成12年から北西太平洋または南シナ海の領域で発生する台風に関しては、その加盟国が提案した固有の名前を付ける事になったそうです。

なので、今回の台風26号は中国語なんですね。

平成12年の台風1号が発生した時にカンボジア語で『像』を意味する「ダムレイ」の名前が付けられたのが最初で、その後は各国であらかじ用意された140個の名前を順番に名付けて、再び一番最初の「ダムレイ」に戻って来るそうです。

140個の名前って、かなりな数ですよね。台風の年間発生数の平均は25.6個、ざっくり5年程で140個の名前が一巡する形ですね

スポンサードリンク

日本語名の台風ってあるの?

日本も台風委員会の加盟国でありますので、日本語で名付けた台風名がありました。

5番目のTembin(てんびん座) 19番目のYagi(やぎ座) 33番目のUsagi(うさぎ座) 47番目のKajiki(かじき座)

61番目Kammuri(かんむり座) 75番目Kujira(くじら座) 89番目Koguma(こぐま座) 103番目Kompasu(コンパス座)

117番目Tokage (とかげ座)  131番目Hato(はと座)っと、結構ありました。

直近の日本語の台風名は33番目のUsagi(うさぎ座)です。

日本語の台風名は全て星座でした。それにしても、かじき座なんてあるんですね、知りませんでした。^^

個人的には53番目の韓国語のNeoguri(たぬき)とか、21番目のマカオ語のBebinca(プリン)が台風の名前ってなんだか笑えます。

なんで??って

http://www.jma.go.jp/jma/kishou/know/typhoon/1-5.html

週末のお天気は

週末までは北西方向に進む予想です。週末以降は予報円も大きく、まだ進路は定まっていませんが、小笠原諸島に接近する可能性があるようです。気圧配置が晩秋に近いかたちへと変わり、ジェット気流が日本をガードする形となっているため、日本列島へ接近する可能性は比較的小さいとの予想です。

 まとめ

いかがでしたか? 台風の名前がすでに決まってるなんて、今回調べなければ私は一生知らないままだったと思います。(笑)

世の中のさまざまな事が私の知らないところで会議が開かれて名前が付けられてるんですね。

この台風26号イートゥーの進路が気になる所です。私も週末の息子の野球観戦を楽しみにしています。

天気が晴れていても風が強かったりすると、野球観戦するのも、バーベキューや野外のイベントは楽しみ辛いものがありますもんね。

天気予報をチェックして、随時更新して行きますね。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA