吉野家牛丼の缶詰/缶飯は楽天で買える?販売店や入手方法をご紹介

 

こんにちは、りんごです。^^

 

先日、テレビで放送されていた情報番組で

吉野家の牛丼が缶詰になって発売されているという事を知りました。

しかも、結構な値段なのにかなり売れていて品切れ状態が続いているとか・・・

 

そんな事を聞くと気になりますよね~。

どこで買えるのでしょうか?調べてみました。

 

スポンサードリンク

 

 

吉野家「缶飯」はどこで買えるの?

 

 

吉野家の「缶飯」の取り扱いがあるか三大ネットショッピングサイトを調べてみました。

・楽天・・・取り扱いなし

・ヤフー・・・取り扱いなし

・Amazon・・・取り扱いなし

 

結果、「缶飯」以外の商品の取り扱いはあるのですが、この「缶飯」に関しては

三大ネットショッピングサイトでの販売はありませんでした。

 

 

調べたところ、吉野家の「缶飯」は吉野家の公式通販ショップでの取り扱いのみとなっています。

現在、売切れのものもありますが、販売されています。^^

 

4590円(税込み)以上の購入で使用できる300円OFFクーポンを6月25日まで発行されています。

 

また、次回入荷のお知らせが知りたい方は吉野家のメルマガに登録すると配信されるそうなので

入荷のお知らせが知りたい方はこちらから登録してください。

 

吉野家「缶飯」の値段や種類は?

 

吉野家の「缶飯」の種類は6種類

・缶飯・牛丼(160グラム)

 

・缶飯・豚丼(160グラム)

 

・缶飯・焼き鳥丼(160グラム)

 

・缶飯・牛焼肉丼(160グラム)

 

・缶飯・豚生姜焼丼(160グラム)

 

・缶飯・焼塩さば丼(160グラム)

 

単品での販売はされていません。

そして「焼き塩サバ丼」は店頭にはない商品です。

 

全て6缶セットでに販売で4860円(税込み・送料無料)となっています。

6缶で4860円、1缶あたり810円となる計算です。

810円って、ランチ価格ですね。^^”

 

保存がきくようにと玄米を使用したことや、生産量を多くしなかったことなどが

値段が高くなった一因だそうですが

温めなくても食べられる初の「ご飯缶詰」で、災害時を見越して非常に栄養価が高く作られています。

今後改良されたり、さらに需要が高まり値段が見なされてくると良いですね。

 

お値段的に吉野家の「缶飯」1つの半分の値段で、量は8倍というボリュームのある非常食はこちら。

置き場所に困りそうですが、やはり備えておくと少し安心ですよね。

 

 

 

 

スポンサードリンク

 

吉野家「缶飯」のカロリーや賞味期限は?

 

「缶飯」のカロリーはこちら。

・缶飯・牛丼(160グラム)・・・289キロカロリー

 

・缶飯・豚丼(160グラム)・・・264キロカロリー

 

・缶飯・焼き鳥丼(160グラム)・・・273キロカロリー

 

・缶飯・牛焼肉丼(160グラム)・・・288キロカロリー

 

・缶飯・豚生姜焼丼(160グラム)・・・275キロカロリー

 

・缶飯・焼塩さば丼(160グラム)・・・222キロカロリー

全て、賞味期限は常温で製造日を含めて3年(2022年3月賞味期限となります)

となっています。

 

非常食ではありますが、買われたみなさんは普通に召し上がってられるのでしょうか?

こんな方には高くてもありがたい品ですよね!!

 

 

売切れているという話のわりには、食べた方の感想や口コミが見当たりませんでした。

やはり、お値段的に高いのでもしも・・の時まで取っておくのでしょうか?

また、感想や口コミがありましたら追記していきますね。^^

 

ここまで読んで下さってありがとうございました。^^

 

 

スポンサードリンク

 

 

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2019 two apple

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA